ソーシャルリスニングとは

 ソーシャルリスニングとは、SNSやブログといった一般の消費者が発信する大量の情報の中に、マーケティングに必要となるキーワードがどの程度つぶやかれているか、あるいはどのような印象に対するコメントが多いかを集計するツール・サービスを指す。市場調査やトレンド調査、認知度調査などに活用でき、「口コミ分析」などとも呼ばれる。データ収集元のSNSやブログは「Facebook」「Twitter」をはじめ、「アメーバブログ」や「2ちゃんねる」「YouTube」などがあるが、何を対象としているかはサービスによって異なる。

 一方、企業や商品におけるWebサイト上での誹謗中傷などといった評判を監視、管理するオンラインレピュテーションと呼ばれる対策を実施するツール・サービスも昨今は利用が始まっている。

ソーシャルリスニングの定義
・FacebookやTwitterといったSNSの投稿全体に対し特定の投稿やコメントの量やどのような内容かのリスニング(傾聴)を行える
・トレンドとなっているトピックやフレーズを特定できる
・インフルエンサーやソートリーダー(思想的リーダー)を特定できる


ソーシャルリスニングの機能一覧


基本機能

機能 解説
クロスチャネルモニタリング 多数のSNSにわたってアカウントのアクティビティーを追跡し、あらゆる消費者の声の収集と追跡を一元的に行う
分析 データを効率的に観察・検索することで傾向を分析できる
ソーシャルレポート カスタムレポートやダッシュボードでソーシャルアクティビティーやエンゲージメントの評価を行ったり、データやグラフをエクスポートできる
センチメントスコアリング 自社のブランドや商品などに対する投稿・発言がポジティブ、ネガティブ、またはニュートラルであるかどうかを判定する
インフルエンサーの識別 ソーシャルコミュニティーに対する一定の影響を持ちつつ、自社のブランドや商品などについて投稿・発言を行っている人物を特定する


ソーシャルリスニングの基礎知識

 ソーシャルリスニングとは、SNSやブログといった一般の消費者が発信する大量の情報の中に、マーケティングに必要となるキーワードがどの程度つぶやかれているか、あるいはどのような印象に対するコメントが多いかを集計するツール・サービスを指す。市場調査やトレンド調査、認知度調査などに活用でき、「口コミ分析」などとも呼ばれる。データ収集元のSNSやブログは「Facebook」「Twitter」をはじめ、「アメーバブログ」や「2ちゃんねる」「YouTube」などがあるが、何を対象としているかはサービスによって異なる。

 一方、企業や商品におけるWebサイト上での誹謗中傷などといった評判を監視、管理するオンラインレピュテーションと呼ばれる対策を実施するツール・サービスも昨今は利用が始まっている。

ソーシャルリスニングの定義
・FacebookやTwitterといったSNSの投稿全体に対し特定の投稿やコメントの量やどのような内容かのリスニング(傾聴)を行える
・トレンドとなっているトピックやフレーズを特定できる
・インフルエンサーやソートリーダー(思想的リーダー)を特定できる


ソーシャルリスニングの機能一覧


基本機能

機能 解説
クロスチャネルモニタリング 多数のSNSにわたってアカウントのアクティビティーを追跡し、あらゆる消費者の声の収集と追跡を一元的に行う
分析 データを効率的に観察・検索することで傾向を分析できる
ソーシャルレポート カスタムレポートやダッシュボードでソーシャルアクティビティーやエンゲージメントの評価を行ったり、データやグラフをエクスポートできる
センチメントスコアリング 自社のブランドや商品などに対する投稿・発言がポジティブ、ネガティブ、またはニュートラルであるかどうかを判定する
インフルエンサーの識別 ソーシャルコミュニティーに対する一定の影響を持ちつつ、自社のブランドや商品などについて投稿・発言を行っている人物を特定する