絞り込み検索 検索条件をクリアする
user
  • メットライフ生命保険株式会社
  • 社内情報システム(企画・計画・調達)
  • ユーザー(利用者)
  • 保険
  • 1000人以上
JIRAのやり方にロックされるが使いやすいタスク管理ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

タスク管理ツールとして必要な項目が揃っていることと、
アジャイルボードのようにアジャイルで進める上で必要なものが一通り揃っていること

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ステータスをもっと柔軟に変えたい。
あと使い出してしばらくするとパフォーマンスがかなり悪くなることがあるので、使っていて効率が下がることがある。
オンプレだからかもしれませんが。。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

タスクの見える化ができたことと、部署を跨いだタスクの管理ができるようになりました。
また、アジャイルの導入などのスキームが整っているので、メリットとして享受できました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 経営・経営企画職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
万能のプロジェクト管理ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

- アトラシアンの他社ツールとの連携
- 特にConfuluenceとの連携が強い
- 大型プロジェクトのタスク・課題管理が問題なくできる

改善してほしいポイントは何でしょうか?

- 高機能であるがゆえに慣れるまでに時間がかかり学習コストが高い
- 一部環境により挙動が重い時がある

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

- 大規模、大人数の大型プロジェクトでも漏れなく管理できる
- 開発環境にとらわれずウォーターウォール、アジャイルともに対応できる

その他の製品

user
  • 合同会社ハイロウテック
  • 経営・経営企画職
  • 導入決定者
  • ソフトウェア・SI
  • 20人未満
人と文化を選ぶがマッチすれば最強
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

・よくも悪くもアトラシアンっぽいつくりのBTS/CI統合環境。なんでもできる。BTS/CI・プロジェクト管理に要求される機能はひととおり手に入るのがポイント
・もともと濃いBTSシステムを使っていて文化に慣れている人にはお勧め

改善してほしいポイントは何でしょうか?

・BTSやプロジェクト管理にはじめて触れる人には荷が重いと思う。今はカンバンとかいろいろついているので軽減はされているが、カジュアルにBitBucketだけから入ってもらうとか、そういう運用をしないとダメなのがネック

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

・とはいえ「この分野ならJIRAでしょ!」という実績があるので、開発者をブランドでとりあえず納得させるというメリットは得られた

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • その他情報システム関連職
  • ユーザー(利用者)
  • 不動産賃貸
  • 1000人以上
多機能なタスク管理ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

課題管理やWBSなど基本的な機能はもちろん、GUIの操作によるスケジュール調整や、Git連携も行えます。
とにかく多機能なタスク管理ツールで、カスタマイズ要素も豊富です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

多機能な反面使うのが難しく、使いこなす為に学習コストがかかりすぎる点が難点です。
サポートも充実しており、セミナーや説明会も開催してくれるのですが、逆にそれらに参加しないと使いこなす事が難しいかもしれません。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

これまで、線表はExcelで書いていたため、他部署やプロジェクトをまたがった進捗管理や状況報告に手間取ってましたが、ツールを導入する事でリアルタイムに進捗やタスクが共有できるようになりました。
プロジェクトを俯瞰して管理できるようになったため、無駄のない人員計画が可能になったと言えます。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITアーキテクト
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 50-100人未満
最終的にたどり着くIssue Tracker
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

UIの複雑さや機能の多さで多くのエンジニアから敬遠されがちな気がするJIRAですが、プロジェクト内の課題を整理して解決していくために必要な機能は一通り揃っているほぼ唯一無二のツールであることが最大の良いところだと思います。
かなり早いタイミングでScrumやカンバンボードに対応していたり、Velocityやバーンダウンチャートの測定を行うための機能が備わっていたりと、使い込むごとにその機能の豊富さに恩恵を感じます。
習熟しさえすれば、Issueの管理には必須のツールであると思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

いかんせんUIがひどく分かりづらく一貫性がなく使いづらい、というのは最大のネックです。なれた今でも少しストレスを感じます。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プロジェクトでIssueを管理し、ScrumボードでSprintごとにIssueの管理をしています。Slackとの連携も容易にできるため、プロジェクトや個人が抱えている課題を可視化できることが最大のメリットだと感じています。

user
  • クリテオ株式会社
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • 広告・販促
  • 1000人以上
非常にタスク管理が行いやすい
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

複数にまたがる他部署との連携が実施しやすく、タスク連携が行いやすい。特に過去ログや履歴をもとに確認する際には、非常に便利です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

モバイル対応がされていないので、モバイルで更新や管理をしていこうとすると非常に扱いにくくなります。また、異常にticketが長くなってしまうことがあり、履歴を追いにくいケースがあります。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

他部署との連携によるタスク管理、進捗管理を行う上で、外せないツールとなっています。また社外からもメールで自動ticket作成も可能

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

他部署とのタスク管理が多い。メール主体となっている場合には、利用価値が高いと思います。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • 放送・出版・マスコミ
  • 100-300人未満
Confuluenceと合わせ使いが良い
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

slackに連携して吐き出しができるので情報共有やマネジメントが非常にわかりやすく行える。
リクルートで使われているため、同社から流れてきたディレクターは使いやすいようだ。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ツールへの慣れが必要で、社内への浸透に時間がかかっている。
トレーニングはとくに行っていないようで、利用にたけているメンバーからの波及も遅いため、簡易マニュアルの実装やトレーニングのメニューがあるとよい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

それまでエクセルやスプレッドシートでガントチャートを利用していたが、JIRAのツールで時間管理を含めて代用できるため、メンバーのタスク管理コストが軽減できた。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
中規模以上のプロジェクト管理に最適
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

JIRA/コンフルともに拡張性が高く、機能も多いため、プロジェクト管理には良い。ステータス遷移やスケジュール管理、資料のバックアップとしても最適。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

機能や拡張性が高い反面、UIはシンプルとはいいづらい。初見や参画はじめのころは、利用が難しい面はある。
(単純なコメント記載などであれば十分だが、プロジェクト管理者として活用をするには機能が多いため、学習コストがある。)

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

JIRAがプロジェクト管理での課題を解決してきたことは言うまでもない。中規模以上のプロジェクトでは強力なツール。
セキュリティも高く、Gitなどとの連携もスムーズなため、開発目線での業務効率は高くなる。
その点以外に特筆すべきは、コンフル。資料レビューや決議推進などで活用幅が非常に広がり、開発周辺にも意思決定や共有と言う意味で、これまでのコミィニケーションを効率化する。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20-50人未満
社内横断的な書類承認作業にはコレが便利
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

企業同士の契約書類を社内申請する際に利用しています。承認者への通知、承認者の変更、ステータスの変更などスムーズに行うことができます。社内の承認に複数部門またがる場合、どこで止まっているのか、どこまで進んでいるのかが可視化されていることがありがたいです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

期限を設定することができますが、ログインをしないと設定した期限を見に行けないこと。期限が迫っている、ないしは期限を越えてしまった場合に、通知が入るようにして欲しいです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

社内で申請書類を持って走り回る必要があり、各部門の決裁者がいなければ、書類が放置されるという状態は、よく起こり得ていたと思います。JIRAであれば、承認者・決裁者はクラウドから確認でき、承認作業もいつでも行うことができます。社内の申請に時間を割かなくて良いのは、無駄な作業を減らすことに繋がり、とても便利に感じています。

user
  • 株式会社ORATTA
  • 品質管理
  • 導入決定者
  • 情報通信・インターネット
  • 50-100人未満
Trelloの代わりとなる・・か?
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ロードマップ機能やホワイトボード(Trelloのような)機能で、総合的にPJの管理が出来る利便性の高さが良い。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

他社の同様のサービス、Trelloなどからの移行のメリットをどれだけ訴求出来るかという点に尽きるかと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

少し使ってみただけなので、総合的にPJを管理出来るという点でどれだけ浸透出来るかが問題かと思います。

喜屋武 寛
  • SeaSide Marine HiroSea
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • 旅行・レジャー
  • 20人未満
プロジェクト管理に最適!!
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

各案件毎に決まったチケットを作成するとそれを担当者が拾って作業を行い見積もり、結果をすぐに登録でき一番はステータス管理が樂なところです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

見せたくないチケットもあったりするので担当するもの以外参照不可な設定とかもあると社外の人とのやりとりもできるので改善してほしいです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

案件管理をいろんなソフトを利用したことがありますが、一番シンプルでわかりやすい且つ管理しやすい!ので管理にさく時間が大幅に改善できました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(CIO・マネージャ)
  • IT管理者
  • その他金融
  • 300-1000人未満
ヘルプデスクの課題管理には相当使える
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

分析機能に優れている。とくにヘルプデスクなど日々課題が発生する部署において優先順やタスクのボリュームを管理し、可視化できる点は大きい。Sprintで今週注力するタスクを共有したり、Sprintに設定した課題にどの程度の時間がかかり、なにができなかったグラフで可視化されるので、Jiraで運用している部署の課題管理や進捗状況、対応しているメンバーの負荷状況のレビューがしやすい。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

使い方はやはり難しく、使い手側のスキルやナレッジがないと有効な課題管理ができない。分析機能においても同じで、もっとテンプレート的なものがあって、それを利用すればJiraの良さがだれでも恩恵が受けれるようになればもっといい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

HELPDESKで日々積みあがる課題の対応時間の分析、作業量の把握、優先順をメンバーと共有するのに大変有効だった。
一週間の振り返りをSprintとグラフで振り返ることで、メンバーの対応状況の頑張りが可視化できた

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

業種によってはむかないものがある。提案ベースで物事を進める部署にはむいていない(マーケティングチームやコンサル部署)

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(企画・計画・調達)
  • ユーザー(利用者)
  • 精密機械
  • 1000人以上
ソフトウェア開発に適したプロジェクト管理システム
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

進捗管理や課題管理、タスク管理などが簡単に行えるシステム。
進捗状況の可視化もでき、大規模な開発に適したプロジェクト管理システムだと思います。
グローバルでの導入実績も多く、海外と共有する場合は比較的スムーズに使用できるかと思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

非常に機能が豊富なため、メニューが多く初めて使う方は戸惑う場面が出てくると思います。
慣れるまでには時間がかかるかな?
また、時々動作が遅く、ストレスを感じる場合があります。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プロジェクトの進捗状況可視化ができるため、現在どこに問題があるかがはっきりとわかるようになりました。
海外との共有も容易なため、グローバルでのプロジェクト管理が非常に楽になりました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITコンサルタント
  • 導入決定者
  • 不明
  • 不明
Redmineからの移行
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

長年Redmineを使ってきましたが、
そもそもイケてないのと、Confluenceに魅力を感じ、同時に導入しました。

JiraとConfluenceの使用境界線がときどき曖昧になりますが、基本的に
Confluenceで議題やプロジェクトを構想し、スケジュールを引く必要が出た時にJIRAを使い、Confluence内に連携表示させ、
タスク管理はJira。
それ以外のWikiややったことなどの纏めや作文などはConfluenceをつかうと良いです。

うちではコンサルタントをセミプロの方にお願いしてフレームワーク化するところまで軌道にのせました。

結構高価でリッチなシステムなのでしっかり活用していけば
乱立するクラウドサービスの利用からも開放され、
コレ一本ですべてが完結できます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

内蔵DBの使用を推奨していませんが、1ストップで利用したいので内蔵DBでも運用に耐えるものを作って欲しいです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

乱利用している各種クラウドサービスからの一本化(~WorkとかTeamsとか)
初期投資(時間も金も人員も)を惜しまず全社員一帯になって導入を進めると
すべてのワークフローがこのAtrassianの製品に一本化できトータルコストがかなり浮きます。

user
  • エクセルブートキャンプ
  • 経営・経営企画職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20人未満
Confluenceと連携するタスク管理アプリ
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

よくあるカンバン方式とガントチャートのプロジェクト管理ツールだが、同社製品Confluenceとデータを連携して、プロジェクトを管理することができようになる点。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Roadmapというガントチャートの機能では、日付は設定することができるが、一覧表示するときには日付は表示されない点。日本語と英語が表示される画面によって対応している箇所と指定ない箇所がある点。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

チームでタスクを管理する際、使い慣れたガントチャートやカンバン方式でTODO管理をすることができ、業務効率化につながった。他の同社製品と連携するので、様々な製品を使わなくて良くなった。

Uchihashi Shigeki
  • PERSOL Holdings Co., Ltd.
  • 経営・経営企画職
  • ユーザー(利用者)
  • 人材
  • 1000人以上
グローバルで定評の高かった案件管理、ワークフローツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

海外では一昔前から普及している案件管理、ワークフローツールであり、シェアが高い為にユーザー活用事例が多く参考に出来たこと。プロジェクト管理の機能は非常に多く、実際使いこなせない程ありましたが、グローバルでプロジェクトでは良く活用しました。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

オンプレミスベースでの稼働が前提になっていたので、利用していた時期(主には2013-2017年)でもパフォーマンスが悪かったです。(サーバーを増強しないといけない課題もありますが、ハードウェア投資とパフォーマンスチューニングに必要という点では課題だったかと思います)
また、昨今UI/UXもシンプルで軽い仕組みが増えたのでそこへの対応でしょうか。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

大人数での情報共有、それに伴う業務効率化には大きく寄与しました。また、海外チームとのコラボレーションでは、JIRAに馴染みがある人は海外側は当然多く、初期教育コストをかけずに済んだという点もメリットでした。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • その他専門職
  • ユーザー(利用者)
  • 不動産賃貸
  • 1000人以上
git、チャットツールとの連携も可能
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ソース管理、チャットツールとの連携も簡単にできるので、コミット前のレビュー依頼も、レビューに対する質疑応答もスムーズに進めれます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

■チケット管理に親子課題ができますが、階層管理が浅く、プロジェクトが小規模の場合にはいいですが、5名以上で進める場合にはガント管理が煩雑になります。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

■チャットツールとの連携で課題発生時のログがわかりやすく紐づけて残すことができます。これにより、後工程で発生するであろう課題にも忘れることなく対応できています。

user
  • IP FORWARD株式会社
  • 法務・知財・渉外
  • ユーザー(利用者)
  • 会計、税務、法務、労務
  • 20-50人未満
ユーザー側からするとごちゃごちゃしているような・・・
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ソフトウェア開発チームが、機能別に開発していくにあたっての情報共有システム。または、バグ報告とその対応状況の記録を行える。ソフトウェア向け機能を特化して作られているので、デフォルトで必要十分な項目が設定されている。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ITサービス提供部門は日々利用しているはずなので、使い方に戸惑いはないのかもしれませんが、バグ報告などを行うユーザー部門においては、Jiraで用意されている項目名になじみがなかったりします。デフォルトで用意されている項目については、ヘルプがあると助かります…。(でも、本来的にはこの部分については、ITサービス提供部門が用意するべきでしょうかね。)

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

バグの発見と報告、その修正の進捗状況がこのJira上で行われています。関係者がきちんと履歴を残してくれるので、現在までの進捗状況が把握できて、バグ案件が放っておかれずに対応されました。過去の類似記録を探すなどして活用することもできます。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

無料トライアルもあるそうですので、導入検討際して利用することができそうです。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 開発
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 300-1000人未満
大規模なプロジェクト管理に最適
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

各人のタスクの明瞭化や、その進捗の見える化、問題点といったプロジェクト管理に重要な点がしっかりと抑えられています。大規模なプロジェクトには必須といった感じです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

多機能でカスタマイズ性に優れているため、最初のうちは使い方を覚える、知るのに多少時間がかかってしまいます。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

今まで、タスク管理をする際にかゆい所に手が届かないことが多かったですが、これを使うようになってからはタスク管理ツールで悩むことがほぼ無くなりました。

user
  • 株式会社Relic
  • その他専門職
  • ユーザー(利用者)
  • 経営コンサルティング
  • 50-100人未満
グローバルプロジェクトで使ったが...
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

世界的に使われているプロジェクト管理ツールのため、グローバルプロジェクトではスムーズに使われ始めることが多いように思う。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

前近代的なUIを改善して、使い方が直感的にわかるようにしてほしい。また、タスクの一括登録が管理者しかできなかったと記憶しているが、普通のユーザーでもその機能はほしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

他のプロジェクト管理ツールよりも歴史があるからか、セキュリティに厳しい企業との共同プロジェクトの管理に役立った。

user
  • 株式会社WACUL
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 20-50人未満
タスク管理に利用
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

プロジェクトごとに進捗を管理することができ、一覧性に優れています。他者にタスクを渡したあとも、その進捗を把握することができるので便利です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

環境によると思いますが、操作時に重たくなることがあります。また、ファイルを添付したい時などに画面が分かりにくいと感じました。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

他部署への依頼事項がかなり多い状況なので、何がどの程度の進捗なのかを都度聞かなくとも把握できるようになりました。

user
  • クラスメソッド株式会社
  • ITアーキテクト
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
広範囲にカスタマイズ可能な課題管理ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

カスタマイズ可能な機能の豊富さとAtlassian Marketplaceで公開されているプラグインによる機能の拡張性。
課題管理としての機能に優れており、詳細に入力していれば、プロジェクト管理での利用の際には残時間や消費時間の把握が容易にできる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

機能がとても豊富なことに比例してUI上のメニューが多いため、導入のための教育が必要になる場合がある。特に、プラグインにより機能追加がされている場合。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

独自にワークフローの定義が可能なため、組織毎に定義されたワークフローに沿った進捗の管理が可能なことと、課題の担当者を明確に把握できること。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

Atlassianの他製品との連携が容易なため、Confluenceを既に利用中であれば、Wikiと課題をリンクし、行き来がしやすい。

岡崎 五月
  • 株式会社ピース企画
  • プログラミング・テスト
  • IT管理者
  • 情報通信・インターネット
  • 20人未満
プロジェクトを管理するための最強ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ストーリーボードや、課題の登録など、プロジェクトをこなしていくのに必要な機能は全て揃っていますが、なんといってもおすすめなのはレポート機能でしょうか。

課題の登録をきっちりこなせば、誰がどれだけの時間課題に取り組んだか、
チーム全体の進捗率や、問題点などを一目瞭然にできるところがすごくいいです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

機能が多い分しょうがないのかもしれませんが、使ったことない人にとっては少し使いづらいのかもしれませんね。
設定などやれることがかなり多いためどこにあるのかかなり探してしまいますね。
wiki機能は標準で導入してもらいたいです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

これを導入することで、課題や計画の見える化が見事に解決しました。
どんなことに時間がかかったかを分析して話し合うことで、
新たな課題を生み出したり、もっと細かい課題に分けてみたりと、おかげで見積もりもより正確になっていくため、規模が大きければ大きいほど安定してプロジェクトに取り組むことができるなと思いました。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

スマホでも管理することができます。
また共同で作業している場合も、作業前、進捗中など課題の着手しているものを確認できるため、かぶった箇所を開発するのを避けることもできます。
Bitbucketとも合わせて利用すると、さらに効率がよくなります。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • デザイン・クリエイティブ職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
アジャイル、スクラム開発のプロジェクト管理ならコレ
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

カスタマイズ性の高いプロジェクト管理ツールなので、特性に応じてワークフローを組んで運用可能です。大規模かつ長期のプロジェクトにマッチしていると思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

カスタマイズ性が高い半面、使い方を覚えるのに時間がかかります。とっつきにくく、慣れるまでは見落としや操作ミスによる誤解などが起こりやすいと思います。画面遷移まわりが整理されるとはじめての人でも使いやすくなると思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

1年以上の大規模開発において課題をチケット管理し漏れなく処理することができたと思います。またそのおかげでアジャイル開発が滞りなく進行できました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
アジャイル開発に最適
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

スクラムチーム、開発チームのタスク管理が非常にやりやすくなった。画面も見やすく、わかりやすいので、今ではなくてはならないツールになっている。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

画面のカスタマイズなどがもう少し柔軟出来ると良いかもしれない。また、多少操作は慣れるまで時間を要する。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

タスクの管理が容易になりまた、抜け漏れが格段に減った。スクラムチームの全体タスクとしての作業効率性も向上させることができました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 50-100人未満
タスク管理には非常に便利
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

チーム内のタスク管理を簡易に出来る点です
ワークフローを柔軟かつ簡単に追加できる点が他の管理ツールとの大きな違いだと感じています

改善してほしいポイントは何でしょうか?

初期のセットアップを完了し、
JIRAの操作になれるのに時間がかかりました。
ビジュアルは直感的なのですが機能や考え方が難しかった。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

課題を一覧で可視化できることによるタスク漏れ防止、
また要望の共有化を等もできるので、
最適なカットオーバーへ向けて走る環境が作れると思います

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 組み込みソフトウェア開発(設計/プログラミング)
  • ユーザー(利用者)
  • その他
  • 20人未満
チームのタスク管理がしやすい
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

チームのタスク管理をするのにとても便利なツール。ステータス遷移などをうまく使うと、より細かくチームの状況を可視化できる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

もっと色々なプラグインをデフォルトで使えるようにしてもらいたい。色々なプラグインがあるものの、探すのが少し面等なので。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

似たようなツールは他にもあり使ってみたが、見やすさや操作性でこのツールの方が良かった。チームの作業進捗の可視化が以前よりやりすくなった。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 製品企画
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
スクラム開発のために最近導入して活用開始!
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

スクラム開発のために必要な機能が揃っている。
特にエピックが作れて(以前のツールに比べて)見やすくなったのが嬉しいです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

関連トピックの見え方が難しいのでもっとわかりやすい一覧にできると嬉しい。
タイトルクリックしてすぐに編集できると嬉しい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

バーンダウンチャートを確認できることでスクラム開発が進めやすくなりました。
エピック単位でのチケット整理をして、開発が進めやすくなりました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITアーキテクト
  • ユーザー(利用者)
  • 衣服・繊維
  • 1000人以上
自由度の高い課題一覧が生成できる課題管理ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

独自のクエリを書くことで、自由度の高い課題一覧を生成できることが特徴。
例)担当者×ステータス×カテゴリ・・・など
さらにその課題一覧は複数作成・共有することも可能なので、全員が独自のクエリを理解せずとも利用できる点も大きな利点。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

課題のビジュアライズについての自由度は非常に高いのだが、それを実現するために独自のクエリを書く必要がある等、初期の学習コストが高くなりがちなので、導入初期のユーザーにとっても分かりやすいドキュメントを整備してほしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

課題をカレンダー表示にすることで、各担当者がその日にやらなければならない作業を一覧化することができ、作業漏れを大幅に減らすことができた。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • デザイン・クリエイティブ職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20人未満
スプリント開発に使えます
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

チーム内でのタスク管理ができる点です。チケットやタスクを発行して担当へ割り振り、各人の課題を管理できます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

データを非同期で取得しているせいかわかりませんが、初期表示が遅い場合があります。また、メニューUIがわかりにくいので、わかりやすくしてほしいです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

チームスプリント開発が可能なので、単位を切ってメリハリのある開発が行えるようになりました。タスクを細分化して管理する時にも重宝しています。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 300-1000人未満
慣れるまでが大変です。
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

課題管理(カテゴリ、ステータス、ワークフロー)等を非常に細かく制御でき、どのような状態になっているのかを可視化できる点。様々なレポートも簡単に作成でき様々な視点で課題の進捗を把握できます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

慣れるまで設定が大変です。JIRA独特の考え方になっていて直観的に設定することができず数日かかってしまいました。
癖を把握できるとスムーズに設定ができるようになりました。
マニュアルを見ても非常に分かりずらく利用シーン別の簡易設定マニュアルが欲しいです。
また、設定変更時の影響(他のプロジェクト)の有無など分かりようにしてほしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

開発プロジェクトで、要望や課題をちょっとしたものも遠慮なく登録し、漏れなく管理しシステムをカットオーバーできたこと。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITコンサルタント
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 20人未満
有名だけど、好き好みは分かれる
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

有名なタスクの管理ソフトウェアで、アジャイル開発の管理がグラフィカルに可能で、進捗状況を的確に把握できます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

機能が多い為、メニューなども多く煩雑で使いづらいイメージがあります。初めて使うメンバーには操作説明が必要なレベルなので、できるだけシンプルになると望ましいと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

アジャイル開発を導入する際、今までレッドマインでしていた管理をJiraにする事で無事に管理ができるようになりました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 300-1000人未満
スクラム開発向けのタスク管理ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

スクラム開発のあらゆるプロジェクト管理に対応しており、スプリント計画や計画後のスコープの調整、また、タスクに対してストーリーポイント付け等、容易にできる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

カスタマイズ性が非常に高いため、慣れていないと十分に機能を使いこなすことができない。また、チームでの運用ルールを作成する必要があるため、導入コストはかかる。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

スクラムボードを使用して、スプリント内のタスク量や、各タスクのステータス等を視覚化できるため、全体の状況把握がしやすくなった。

user
  • 株式会社LIXIL
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 建築・鉱物・金属
  • 20人未満
細かいタスクの管理に
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

タスクのステータス変更、新規タスク追加等がしやすいので、作業発生都度新規タスク登録といった使い方をすると便利です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

タスクステータスに変化(更新)が合った時に、メール通知する機能があるのですが、機能のOFF/ONしかできず、ONにするとプロジェクトメンバー全員にメールが飛んでしまう。メール通知をするメンバーを選択できるようになるといいなと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プロジェクト(テーマや作業)のタスク管理がしやすくなり、対応スピードが上がりました。
また、各対応履歴を残す(コメント、ドキュメントリンク)ことで振返り/見直しがしやすくなりました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 組み込みソフトウェア開発(設計/プログラミング)
  • ユーザー(利用者)
  • 電気・電子機器
  • 1000人以上
タスク管理で必要なことができるとても便利なツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

チームのタスク管理をとても簡単に可視化できる便利なツールです。可視化できるからこそ、チームの課題を早期発見でき、チームのアウトプット改善にもつなげられます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Web APIが公開されており、pythonなどでアクセスできるが、インターネットで調べても、さまざまなユースケースごとのサンプル実装を見つけるのが難しかったので、そのあたりの情報が公式に充実されるととてもありがたいです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

以前はエクセルなどでタスク管理をしていたが、どんどん見にくくなることが課題だった。JIRA導入後は、過去、現在、未来を簡単に確認することができ、日々の業務効率性がとても改善された。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • 電気・電子機器
  • 100-300人未満
プロジェクト管理の必須ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

チケット、アサインの機能により抜け漏れのないプロジェクトマネジメントが実現できる。ボトルネックの見える化が可能

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ユーザインタフェースはIT慣れしていないひとには厳しいかもしれない。機能も多いのでトレーニングは必要

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

原始的な人力のプロジェクトマネジメントがこのツールにより透明化されて、初歩的な抜け漏れがなくなった。

加藤 えりか
  • 株式会社CoCooking
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 20人未満
開発タスク管理といえばJira
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

・かんばん形式で、タスクの進捗が一目瞭然
・1つのタスクの中に様々な情報(写真や動画など)を入れる事ができるので、口頭でやりとりする必要がなくなる
・様々な言語(使用されている国は120ヶ国以上)が選べるので、海外のメンバーとやりとりする際に非常に役立つ
・ダッシュボード(最初にのホーム画面)含めカスタマイズできる事が多い
・Zendesk、Slackなどと連携する事ができる

改善してほしいポイントは何でしょうか?

・元々オーストラリア発祥の為、日本語で使おうとすると文章がおかしい時がある
・カスタマイズできすぎて、初心者がいきなり使おうとすると慣れるのに少し時間がかかる可能性がある

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

・海外の開発チーム(エンジニア)と一緒に開発を行う際には欠かせない重要なツールとなった
・タスクの起票が簡単なので、アルバイトの子達にも開発のバグ出しなどを手伝ってもらう事ができた

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

最近海外のエンジニアを雇って一緒に開発を行うシチュエーションはかなり増えてきていると思います。
120ヶ国以上で使われてるサービスなだけあって、言語がかなり充実している為、非常に便利です。
基本英語だけで事足りてしまうかもしれませんが、ローカル言語に対応している事のメリットも多いので、オススメです。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • デザイン・クリエイティブ職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20人未満
直感的に分かりやすい課題管理システム
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

チーム内でのタスク管理のし易さが魅力。ボードを軸にチケット(タスク)を発番して担当へ割り振り、ステータスを一覧で見れる。バーンアップ チャートなど、タスクの消化・進捗具合をグラフ化して確認することも可能。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Atlassian製のサービスUIは頻繁に変更されるため、操作メニューが変わってしまい使う際に迷いが発生する。また、データを動的に取得している都合なのか、表示がやたら遅い時がある。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

チームスプリント用のボードを作成し、1週間単位でスプリントを走らせて進捗を頻繁に確認しあって開発する体制ができた。これにより機敏な対応が可能になった。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITコンサルタント
  • ユーザー(利用者)
  • 経営コンサルティング
  • 20人未満
ビジネス部門とIT部門の業務連携で
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

一目でタスクとその量、進捗がわかる。またメンションすることでチームメンバの共通認識の元、各タスクのオーナーシップと進捗が明確。
システム開発プロジェクト未経験のビジネス部門担当者とIT部門(小職)とそのベンダで利用しました。
要件定義フェーズにおける、ビジネス部門利用者側の詳細要件の確認事項等を細かくタスク分けし、起票。ビジネス部門担当者が他業務との業務量と可視化されているタスク量の実行バランスをとりながら、ひとつひとつ丁寧にアサインされている内容を確認し、タスクを進めることができました。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ときどき日本語、中国語フォントが読みづらいことがあります。漢字を利用する言語だと起きる現象なのでしょうか。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

チーム全体、また個人のタスク内容とその量が可視化されているので、他業務と併せて時間の使い方や優先順位がつけやすく、プロジェクト遅延が起こりにくかった。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 株式会社LIFULL
  • 社内情報システム(CIO・マネージャ)
  • IT管理者
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
有名なタスク管理ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

チーム内でのタスク管理のし易さだと思います。チケットを用いて担当へ割り振り、今どういうステータスにあるのかをダッシュボードで管理でき、チケット1つ1つではステータスに分けて管理できます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

U.I.が万人受けする感じではないため、このツールを知らない人が利用しようとすると少し困惑されます。あとは、ダッシュボード等の全体管理できるツールで、チケットの詳細をもう少し一元的に見れたら管理し易いです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

チーム内での特定の議題に対し、1つのチケットの中でコメントし合え、議論とステータス管理をしながらワークフローのように進めることができます。これにより、難解な議題においても、複数人によるチェックを経た結論を導き出す事ができます。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

タスク管理をしっかりされたい時、難解な議題を複数人でチェックしながら結論を導き出したい時など重宝します。

user
  • 株式会社LIXIL
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 鉄・金属
  • 20-50人未満
アジャイル的な進め方のプロジェクトに。
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

チケットの発行/ステータス管理がしやすいです。タスクの発生都度、チケットを発行して処理していくような(アジャイル的な?)プロジェクトには使いやすいです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

良い点の裏返しになりますが、ウォータフォール的な進め方(WBS・事前にタスク・クリティカルパスを洗出し)のプロジェクトには向かないかと思います。今現在(2019/1)の機能だとガントチャートの機能はないようです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

細かくチケットを発行し、対処・管理することで、細かい作業の見える化、対処スピードが上がったと思います。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プログラミング・テスト
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 100-300人未満
チケットによるタスク管理の有名どころ
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

チケットによるタスク管理やタスクの種類による優先順位づけ、担当者が誰なのかを可視化することができ、プロジェクト内でのタスク管理がやりやすかったです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

導入された際に初めて使用しましたが、使い方に慣れておらずやりたい操作を実現するために時間がかかりました。
業務ではクラウド版を利用していましたが、サーバー版とクラウド版で使える機能が異なり、使いたかった機能がサーバ版のみの機能であったため使えませんでした。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

アジャイル開発のような開発プロセスにおいても活用できるツールであると感じました。
レトロスペクティブでタスクの粒度を振り返るなど、アジャイル開発を学ぶためにも有用でした。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
プロジェクト管理には必須のアイテム
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

プロジェクトを担当者ベースで管理できるのが便利。あと、開始日と完了日を指定できるのでいつまでにプロジェクトを完了させる必要があるかわかりやすい。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

初めて使うと見た目が分かりづらいので自分が探しているプロジェクトが見つけられないとこがある。
グーグルカレンダーと連携できると良い。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プロジェクト管理が楽になった。
ガントチャートを上手く使えると遅延なく漏れなくプロジェクトを進行させられる。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 資材・購買職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 100-300人未満
プロジェクト・チーム内のタスク管理
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

チーム内で今誰がどんなタスクを持っているのかが可視化できる。またプロジェクトの進捗も見える為、計画との進捗差分が一目でわかる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

直感的な操作が難しく、慣れて使いこなせるまでは使いづらい印象。
時系列での管理もしずく、いつ発行されたチケットなのかがチケット詳細を確認しないと分からない。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

誰にタスクが集中しているかをチーム全体で把握することができ、チーム内の作業分担、タスク割当ての見直しがスムーズになった。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 300-1000人未満
簡単ではない、が、組織としてきちんと管理するために必要
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

バグ、機能改善、タスク、網羅的に全てを優先度をつけ進捗管理することができます。気軽なタスク管理というよりも、組織としてのIssue管理に適しています。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

JIRAが目指すものではないのかもしれませんが、やはり操作面では直感的ではなく、使い慣れるまでに時間を要します。また、時系列での管理もしづらいので、ガントチャートのようなビューも欲しいところです。(知識不足でしたらすみません。)

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

大きな組織の中での統合的なタスク、Issue管理ができるようになります。エンジニアやIT部門主導で関係部署も含めて導入するのが良いでしょう。使い慣れない非エンジニア部門には、丁寧めに研修が必要かもしれません。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • 精密機械
  • 1000人以上
いわゆるプロジェクトの課題管理ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

案件を誰が持っているのかの管理が、チケット単位ででき、それがプロジェクト内での権限や閲覧などと合わせて設定できるため便利

改善してほしいポイントは何でしょうか?

いろいろと個々人で設定をカスタマイズできる点が良い部分ですが、一方でUIがぱっと見利用しづらいため、慣れるまでの移行ハードルが状に高く感じる

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プロジェクトリーダーなどで、もれなく細かいタスクまで拾う必要があるような場合には、非常に便利で、あれを忘れていたなどがなく、タスクの進捗がおえる。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • 導入決定者
  • 通信販売
  • 300-1000人未満
エンジニア向け、高機能タスク管理ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

サーバー版を利用してる。タスクのステータス、入力フィールド、検索フィルタによるダッシュボードカスタマイズなど設定変更できる箇所が非常に多い

改善してほしいポイントは何でしょうか?

画面上にあるボタンが非常に多く、UIがわかりづらいため、非エンジニアが使うには敷居が高い。入力項目(カスタムフィールド)を1つ増やすにも、非常に多くの工程を踏む必要があり、メンテナンス工数の問題。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

WBSガントチャートの拡張機能により、親チケット子チケットを1操作で複数登録できるなど、普段の作業工数削減になった。
また、トラッカー拡張機能により、時間管理が非常にやりやすくなった。

藤塚 拓馬
  • エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
  • ITアーキテクト
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
  • 販売関係者
もっとシンプルに使えれば◎
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

・Confluenceやgitと連携させ、シームレスなタスク管理が可能である
・進捗をさまざまなメトリクスで分析できる
・特に時系列の分析機能に強く、スプリント中のスコープ変更なども後から追うことができる
・他OSSと比べてもコミュニティが盛んなため、フィードバックによるアップデートが期待できる

改善してほしいポイントは何でしょうか?

・10ユーザーまでのスターターライセンス以外のライセンスが高価なこと
・ダッシュボード画面がデフォルト設定だと重く、カスタマイズが必要なこと
・多機能であるが通常使う分には不要な設定項目も多く、いじりだすと沼にハマる
・項目に使われているMarkdown記法に独自の部分があり、慣れが必要

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

・どのタスクを誰が持っているのか、誰にタスクが集中しているか見える化され、チームの作業分担がスムーズになりました
・Slack上のやり取りや打ち合わせで出た課題を一元管理し、対処時にも認識ズレを減らすことができました

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

もともとJIRAを使っており、一時期OSS製品に乗り換えましたが、PJ管理機能が貧弱だったためJIRAに戻りました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プログラミング・テスト
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 20人未満
どちらのボールなのかが分かりやすい
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

課題、障害管理のためのツールとしてJIRAを使っていました。
現在どういう状況で、だれの対応待ちなのかがわかりやすく、助かりました。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

カスタマイズ性が高いのは良いのですが、慣れた人がいないと初めて導入するのが大変です。
テンプレートがパターン化されていて、いくつかの中から組み合わせを選べる等できれば大変便利になります。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

お互いに相手の対応待ちだと思っていて実は作業が全く進んでいなかった、等ということが防げるようになりました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
案件管理が非常にやりやすくなりました。
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

エンジニアとやり取りをする際に、担当者・現状のステータスを確認しやすいです。対象の案件のURLさえわかればコメント等を書き込むこともできるので、コミュニケーションもとりやすいです。更新情報等もメールで来るので見落としがなくなります。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

まだ使い慣れていないせいかステータスの変更や様々な機能を使いこなすに至っておりません。簡単な機能のみの使用であれば問題なく使えますが、多くの機能をどのように活用していくのかは、エンジニア任せになりがちです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

エンジニアとのやり取りがスムーズになり、また案件の進捗が確認できることで連絡等の工数の削減になりました。また、フォーマットを用意しておくことで簡単に起票でき、情報の不足もなくなり、スムーズに管理ができております。