ベンダーが選ぶピックアップレビュー
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • 導入決定者
  • 情報通信・インターネット
  • 20-50人未満
組織のオペレーション全てを改善するなら一択
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

他のMAと異なるところは、ユーザーへのメール配信以外にも社内のオペレーション改善やメール以外のアクションを簡単に設定できるところ。
特にオペレーション改善に寄与した機能だと、①Salesforceとの連携密度 ②Webhookを活用した他システムとのスムーズな連携
というところとなります。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

早くMarketo Skyという新しいUIになって欲しい。
機能的には問題ないがUIに古さというか老舗感を感じる。
慣れの問題だと思うが、社内で説明する際に「最新のテクノロジー」っぽい見た目ではないために国産製品を選択をしたと思われた。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

マーケティング領域〜カスタマーサクセス領域、さらには契約更新の自動お知らせや出荷情報をもとに社内&社外の方とのスムーズな情報共有ができることで、全ての部門で導入成果を感じられています。
マーケティング部門だけでメール配信をメインで利用しようと思っていましたが、リードへのメール配信以外にも社内のオペレーションで抜け漏れが発生しそうなことが全て解決できることがわかった。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

今回の導入ではMA導入前にCRMとしてSalesCloudを導入し、そことの親和性という観点で外資3社のツールで比較しました。国産ツールはSalesforceとのカスタムオブジェクト連携をできるところが1社もなかったので、お声がけしませんでした。(もしかしたら今はできるかもしれませんが)

前提として、弊社はかなりSalesforceを使い込んでおりマーケティング部門は展示会やセミナーなどをキャンペーンで管理し、インサイドセールスはベルフェイスとSalescloudを連携し、フィールドセールスは商談〜見積/契約まで、カスタマーサクセスはzendeskと連携して使っています。
マーケティング以外のプロセスも全てMAで改善できそうと感じたため、比較では「Salesforceとの連携」を最も重点的に比較しました。
その連携が完璧であれば全てのプロセスが自動化されると判断したためです。

・カスタムオブジェクトのとの連携
どの企業もカスタムオブジェクト連携ができるということは言ってましたが、マルケトのみ「2階層下までのカスタムオブジェクトと連携」できました。
弊社の場合には商談の下に契約オブジェクト→出荷オブジェクトがあり、出荷状況を他社とSlackで連携することが必要でした。
今までは手動で出荷情報が作成されると担当者に通知→担当者がSlackで外部の方に連絡。としていたのがカスタムオブジェクト2階層下の情報を拾ってWebhookでほとんどのオペレーションのムダが解決します。

また、Webhookを用いてSlack連携はかなり活用の幅が広がりました。
社内のメインチャネルはSlackのため、
・新規リードが入ってきたらSlackに通知
・既存ユーザーから問い合わせがzendeskに入ったらzendesk →SalesCloud →Marketo →Slackの順番で即時に連携
・商談をClosedWonにするとSlackにお祝い通知
などMarketo-Slackの愛称は抜群だと感じています。

これから検討される方がいらっしゃれば、まずは機能のできるできないで比較することはやめ、
・自社のオペレーション上のムダがどこにあるかを確認
・オペレーションを改善するのにどのツールと連携する必要があるか確認
をしてから、検討に入ることで
カスタムオブジェクト連携というのはどのレベルで必要か、ということや、スコアリングというのはどのように使うか、ベンダーにどのようなサポートしてほしいか、が明確になるので、まずは自社で何をやるべきかを明確にするのが最も重要だと思います。

(お酒飲みながら書いているので補足)
ベンダーの提案レベルもかなり重要だと感じました。
今回でいうとスコアリングを活用するか悩んでいた時に、スコアリングは温度感を測るためだけのものではないとマルケトの方が言っていて気づきました。
そのおかげで弊社ではスコアリングでは温度感をとるのではなく、顧客の心情がどこに向いているかや、利用しているデバイス、時間、読んでいるコンテンツのカテゴリにスコアをつけてHOTかどうかではなく「お客様の興味の可視化」にスコアを使っており、かなりワークしています。(営業のトークが刺さりまくるようになりました)
実際に提案を受ける際には、機能の話をされそうになった場合には、それを止めて「うちの会社はxxのビジネスモデルでxxが課題なんですが具体的にどうしたら解決できるか」というのを本当に具体的に解決できる方法を提案してくれる企業とお付き合いするのが最も安心だろうなと感じました。
なんでも「できます」という方や確認しますといって数日経ってから「xxでできます」と言ってかなり運用に負荷がかかる方法を提案をされることもあったので、明確にその場でできるという具体的な回答があるものは一般的な使い方でできるんだという証明になるので、そこがポイントかなと思いました。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20人未満
  • 契約タイプ 有償利用
リード管理はMarketoの一択でしょ!
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

とにかくかゆいところにも手が届くのがMarketoのツール。
Salesforceとの連携も簡単だし、リードナーチャリングがステージに合わせてできる点もよい。

問い合わせフォームとの連携をしておけば、管理も簡単!

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ステージの管理などが詳細にできる分、初期設定に時間がかかってしまったイメージがあります。
もっと簡単に設定ができると嬉しいです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

リードの管理がこのツール一本でできるのが便利。
グローバルで管理している場合には、日本のツールよりも海外での認知度も高いので理解を得やすい点もいいと思います。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • 放送・出版・マスコミ
  • 1000人以上
  • 契約タイプ 有償利用
MAツールの最高峰 
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

豊富なカスタマイズ機能。SFAとも連携が容易で、リード創出から育成の過程をすべて管理、構築することが可能

メールマーケティングやOne to Oneマーケティングをやりたいなら、Marketoを使えばすべてできる

改善してほしいポイントは何でしょうか?

できることが多すぎて機能を使いこなせないこともあり
サポートをしてくれる会社と二人三脚で取り組まない(ないしは社内のリソースをかける)と成果が出づらいのシステム費以外の費用がかさむ

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

新規顧客の育成、メール配信の自動化、コンテンツ制作(LP、フォーム)が簡易的に作成可能になった

Webトラッキングにより顧客の行動が可視化されて、適切なタイミングでアプローチできるようになった

もっと見る
user
  • 株式会社リクルートコミュニケーションズ
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • 広告・販促
  • 1000人以上
  • 契約タイプ 有償利用
システムに強ければある程度何でもできるツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

非常に細かい粒度で顧客のセグメンテーションやスコアリングができるため、複雑なビジネス要件やカスタマイズされてしまっている業務フローに合わせた柔軟な設計ができることがMarketoの最大の強みだと思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

英語の直訳のような説明や用語が分かりづらい。
なれれば大した問題ではないが、普段あまり使わない機能や初心者にはかなりのハードルになる要素だと思います。
直訳的なので直感的に理解しづらい言い回しや用語があり、場合によっては意味を誤認して設計してしまう恐れがあると思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

架電センターといった別組織、またSFDCなどの別システムと組み合わせたシームレスな連携をビジネス的にもシステム的にも実現できていると考えています。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

システムの考え方(IPOなど)に慣れている人は、ツールに慣れるのも比較的早いと思います。逆にそうでない方は別のツールを運用したほうが自社内での内製化は実現しやすいと思います。

もっと見る
user
  • Sansan株式会社
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 300-1000人未満
  • 契約タイプ 有償利用
あらゆる接点を管理できる
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

連携範囲の広さとそれをSalesforceに全て落とし込めることで、あらゆる顧客接点を管理することができる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

動作速度はなんとかして欲しい。もっさりして細かなメンテナンスが非常にストレスになっている。
またフォルダごとの権限設定やキャンペーンの適用範囲も変えさせて欲しい。
HTMLメールからテキストメールへの反映が改行が勝手に変わるなど、明らかに不具合のような挙動も散見します。(慣れてしまいましたが)

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

新規既存かかわらず、顧客接点を一元的に管理できるのがありがたいです。
またコーディング不要でLPが作れるのも便利です。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • 人材
  • 100-300人未満
  • 契約タイプ 有償利用
設定の自由度、複雑さを求める方にオススメ
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Marketoには、思いついた事をすぐに実装できる自由度があります。
どのようなデータを自社で保有しているか、という点が重要とはなりますが、データ同士の複雑なかけ合わせによるセグメント作成、また、シナリオも複雑に作りこむことができます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

マニュアルの分かりづらさ、「ここをこう設定したらどういう挙動になるのだろう?」といった仕様の細かな明記がない点。
前述した「複雑な設定が可能」というのは、それはそうですが、複雑なことをしはじめるとたくさんテストを重ねてMarketo社がマニュアルなどで明言していない仕様なども掴んで把握していく必要性が出てきます。
これにはすごく労力を有します。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

顧客の掘り起こしができていない、という点に貢献しています。
また、恒常的なものではなく、あるポイントあるポイントで実施するキャンペーンのターゲットを抽出するときなどに役立っています。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
有用なMAツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

メール・Webの出し分け・SMS・紙のDMなど対応チャネルが多く、ターゲット顧客の属性や活用チャネルに合わせてシナリオを組んでアプローチ出来る。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

UIがわかりづらいのでもっと見やすくして欲しい。開発スケジュールの問題ですぐに改善が難しいなら操作の仕方を教えてくれるイベントを開催して欲しい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

商談創出金額が大きく上がった。要因は顧客に合わせてざまざまな育成施策が効率よく打てるようになったため。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 株式会社ヤプリ
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
検討期間が長いビジネスでより効果を発揮できる。
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

一般的なマーケティングオートメーションだと、ウェブフォームからの問合せや展示会やセミナーなどの参加リードからホットリードを判定する使い方に止まるが、Marketoの場合はリードの状況に応じたナーチャリングメールを送ることで育成可能のため、検討期間が長いビジネスでより効果の差が出ると思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

別のユーザーから情報を聞くと導入時のコンサルティングサービスが自社やパートナー企業で実施する場合のムラがあるように伺ってます。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

メールに反応して自社ウェブに流入、特定のウェブページしたなどがメールやSlackで通知できるので、ホットリードでなかったリードが温まったタイミングでタイムリーにフォローができる。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 株式会社ヤプリ
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
様々なツールと連携できて、定型業務を自動化出来る
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

SalesforceやFORCAS・Sansanとの連携性が高いので名刺登録からメールマーケティング、営業連携までを効率的に行える。
また各領域のツールとの連携性が高いのでリプレイスと再接続もしやすい。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

初期コンサルが終わった後にカスタマーサクセス担当の方とあまり接点を持てなかったため、そういう場が欲しいです

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

最初の設定には苦戦したが、定期的なナーチャリング業務はほぼ自動化出来るようになり、定点的に分析と改善をするだけで良くなった。結果リソースを有効活用出来るようになった

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

新規で多くのリード獲得施策を打つ予定でない限り、営業1人あたりのリード数は1000件以上がいいです。リードが少ないと自動化する意味もありません

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 100-300人未満
高機能な営業支援ツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

既存顧客フォロー含め、少ない営業リソースでも多くの顧客をカバー出来るようになった。インサイドセールスと連携させれば効果が大きく出る。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

営業でも扱えるようなUIにして欲しい。現状のUIだとツールに慣れている社員しか扱えない。マニュアルの階層が深くなると英語になるので日本語化希望。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

営業効率をアップすることができた。休眠顧客の掘り起こしと、イベントのフォローメールの質向上が出来た。

もっと見る
nagai yujiro
  • 株式会社ヤプリ
  • 営業・販売・サービス職
  • IT管理者
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
MSCユーザーのレビュー
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

タイムリーに顧客のアクションを見られる点。
また収集した情報を元にメールが開封されやすい時間が見られるなど、
きちんとアクションをサポートするデータとなる点。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

日本語対応。
習熟度を高めたいという思いはあるものの、この点がネックになっているため、改善していただきたい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

顧客にコネクトする以前に温度感を図ることができるため、
優先度がつけやすくなった。
これにより、リソースを的確にふることができるため、生産性が向上した。

もっと見る