非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
  • 販売関係者
OSS運用管理ツールとしてはかなり良い
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

OSS運用管理ツールは他にもありますが、他と比べて導入・実運用までの難易度がかなり低いと思います。
また、OSSですがmiracle Linux社などがサポートサービスを行っており、導入コストは抑えたいがサポートが無いのは不安という
OSSのデメリットをカバーするサービスがあったりします。
有償製品と比べてもかなりよくできた製品だと思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

部署異動になってしまったので、最新版では修正されているかもしれませんが、ログ監視など設定を行う際のドキュメント類があまり無かったため
インターネット検索で情報を探すことが多かったです。
日本語の情報も少なかったため、英語のサイトをから情報を探すこともありました。
導入にはある程度のスキルは必要だと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

コスト削減を求められており、以前使用していた有償製品から移行することで保守費を削減することで会社へ貢献することができました。
また、有償製品のようなサポートが無いため、基本的に自ら調査・対応を行う必要があり、結果的にスキルアップに繋がりました。

宮村 達也
  • 株式会社アイ.エス.テイ
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • IT管理者
  • その他製造業
  • 100-300人未満
OSSのサーバ、ネットワーク機器の統合管理システムでは秀逸
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

サーバ、ネットワーク機器の死活監視(メール発砲可能)、リソース監視、データのグラフ化やネットワークマップの作成などOSSとは思えないほどの機能を有しています。Template機能も充実しており、PostgreSQLのリソース監視などを実現することも可能です。開発元は海外の会社ですが、日本では日本ZABBIXユーザー会というコミュニティで情報が提供されており、日本語の書籍も販売されてきているため初期学習にかかるコストも下がってきていると思います。すべての機能がブラウザで動作するため、クライアントの管理コストはかからないこともメリットです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

日立のJP1などと比較するとジョブスケジューラ機能はありません。そのため、ジョブスケジューラも統合したい場合はJP1などの有償ソフトが良いと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

遠隔地のサーバ、ネットワーク機器の監視や障害発生時のトラブルシューティングに大いに役立っています。機器が増えても、Template機能が充実しているため、Ping監視であればすぐに開始できることが大きいメリットです。

その他の製品