非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(CIO・マネージャ)
  • 導入決定者
  • その他製造業
  • 1000人以上
国内のサービスデスク製品としては草分け的な存在
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

・コールセンターの業務をベースとした製品で、主にインシデント・問題・変更/リリース管理の領域の案件登録/管理やワークフローの機能を有し、ヘルプデスクからサービスデスクへのステップアップを行うには適した製品である。
・システムのイベント等からインシデントへの自動登録の機能もあり、インシデント管理の省力化ができる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

・入力内容によってワークフローを制御することが難しく、運用ルールに依存してフローを回さなければならない。
・構成管理など資産管理系製品との連携が弱い。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

10年あまり前、ITIL導入時に当時としては国内で唯一の製品であり、サービス管理(特にインシデント管理)の概念を社内に定着するために役立った。
(現在は別製品を試行している)

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

現在は色々な各社から色々な製品がでているが、運用担当部門としてインシデント管理に重きを置いた場合にはメリットがあるかも知れません。

その他の製品