更新日:2020 年 11 月 25 日
Webサイトをご確認ください

価格情報を他製品と比較する

読み込んでいます

価格や費用について投稿されたレビュー

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ソフトウェア・SI
ITILだけではない、応用可能
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

機能が豊富です。
そのため、制限はありますが、スクリプトの作成により、いろんな使い方が可能となります。
主に、イントラのポータルサイトと作業管理用のワークフローに使用していますが、これから拡張予定です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ライセンス費用が高いです。
そのため、本格導入するにあたっては、充分に費用対効果を明確にする必要があります。
ライセンス費用が安くなれば、言うことありません。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プログラム作成経験者であれば、時間をかけずにある程度のものは出来る。
そのため、立ち上がりを早くし、動かしながら改良を進めていくことが可能となった。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 機械器具
導入することで承認フローの保守運用の工数削減が実現できた
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

システムの運用保守業務にてこのシステムのフレームワークを活用することによって、承認フローの一元管理ができるようになり、運用工数が削減できたことは良かった。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

やはり、独自に要件を取り入れて運用フローに追加しようとしたときに、無理があった。カスタマイズしようとしても高額の見積もりが発生して現実的には、要件を追加できなかったので、もっと安価にカスタマイズできるようにしてほしいです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

テンプレートがあるので、そのまま活用することでスムーズに承認フロー及び運用フローを作成することができた。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

ワールドワイドではシェアが高い製品ですが、保守は日本ではやってくれないので、そこも含めて検討したほうがいいかと思います。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ソフトウェア・SI
業務改革を本気で行うためには必要不可欠
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ITSM、ワークフローなどこれまで複数のクラウドサービスや自社開発していたことが1つのサービス内で完結できる点。また、ITILに準拠した形で開発されているためとても体系立てて作られている。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

用語が独特なものがありかつ似たような言葉で違う機能があり、機能を覚える際になかなか頭に入らず理解しづらい点。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

ワークフロー、インシデント管理などこれまで外部連携していたものを同一サービス内ですべて完結できるため、管理側の運用コストが大幅に削減できるようになった点。また利用者もフロー状況が見える化され、どこまで処理が進んでいるかというストレスからも解放された点。

もっと見る