石間 美紀
  • ログリー株式会社
  • 人事・教育職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20-50人未満
社内コミュニケーションが活性化されます!
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

2018年の9月くらいから利用しており、まだ半年も経過していませんが社内のメンバーに気軽に「ありがとう」が言えるコミュニケーションツールですので、Uniposのポイントが切れてしまう金曜日には感謝のメッセージで溢れかえるSlackをみると温かい気持ちになります。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

スマホから投稿がPCのブラウザ画面と同じになるので、操作しづらいです(私個人の場合かも知れません)
基本的に社内にいるときPCを開いて投稿しております。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

普段見えない部分で頑張っているメンバーに対し、周りのメンバーがUniposを通じてトークンエコノミー(ポイント)を送れるシステムなので、
なかなか成果のアウトプットが見えにくい業務担当者個人のモチベーションアップにも繋がっていると思います。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

元々社員同士のコミュニケーションが低すぎる会社ですと、導入しても浸透が難しいのかもしれません。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • その他専門職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 300-1000人未満
良いサービス
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

・気軽に他の部門やチームメンバーに感謝を伝えることができる
・成果給として支給されるものの、いやらしくないギリギリのラインでピアボーナスが設定されている
・メールでお知らせしてくれるため、サービスにアクセスしていなくとも自身に称賛があったことを把握できる

改善してほしいポイントは何でしょうか?

・グループ全員に対して感謝を示したい時に、グループ設定したい
・画像や動画で、感謝の瞬間を共有できるようにしたい
・プロフィールを見られるようにするなど、従業員の情報をよりわかりやすくすると更なるコミュニケーションにつながりそう

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

過去、別サービスを利用して、社員の良いところや、Missionに対して貢献度の高い動きをフィードバックする文化があった。
が、社員数が300名を超えたくらいから、投稿にムラが出たり、メンバー同士のつながりが希薄になった、という声が挙がるように。
Uniposが導入されたことで、これらの動きがオープンに、いやらしくなく、手軽にできるようになった。
結果的に、何か感謝したいことをされた時に「Uniposしとくね!」というような笑い話からコミュニケーションを円滑にすることができるようになった。

その他の製品