山口 敦子
  • アイティメディア株式会社
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 100-300人未満
Pardotのおかげでデジタルマーケティングが一歩前進!
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Salesforceを使っているので、連携はしやすい。割と直観的に使えるため、プログラミングスキル等を必要とせず、現場担当者でもある程度使える。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

一番低いライセンスを使っているため、レポートの機能が弱い。
各メールごとの成果を一覧で見ることが難しい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

これまではSalesforceの機能で一斉配信を行っていたため、個人別のメール反応を得ることはできなかったが、見込客のメール反応や、web行動を追うことができるため、ナーチャリング施策に活かすことができている。

中本 達也
  • エクセルブートキャンプ
  • 経営・経営企画職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20人未満
使いこなすにはそれなりの期間と技術的知見が必要
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

LP作成からリード獲得、セグメントを利用したオートメーションキャンペーン、SFのCRMとの連携など、高機能が実現できるように作り込まれている点。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

高機能が故に、Pardotの概念と機能の習得まで非常に時間がかかった。プロスペクトリストの管理。影響が及ぶ範囲の特定が難しかった。Sales Cloudの契約状況により一部機能が制限されるので、少々限界がある。ストレージのオプション料金が高額であると感じた。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

同社のCRMと相性の良いアプリケーションのため、データ連携に苦労しませんでした。セミナーや広告キャンペーンからCRMまでワンストップで実現できるところは優れていると感じた。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • 経営コンサルティング
  • 20-50人未満
導入によりメールマーケティングのオートメーション化
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

メールマーケティング、MAの機能が一通り揃っていることはもちろん、LPやHTMLメールの作成に際して、特別な技術を要せずPWを作る要領で作成できること。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

日本語マニュアルの拡充。もともとアメリカのサービスなので仕方ないが、(日本語マニュアルも増えているが)WEBマニュアルが使いづらい。担当者にpdf版を依頼しても基本的には無いとの一点張り。実質伴走サービス(コンサルティング)を同時に申し込まないと使いこなせない。また価格が高い。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

メールマーケティングやMAのツールとしてでだけでなく、LPやメールマガジンの作成等、幅広く利用させていただいています。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • 不明
  • 20-50人未満
リードナーチャリング自動化により効率化を実現
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

htmlのメールもテンプレが準備されており、簡単にメール作成が可能。様々なアクションをベースにシナリオ設計を行え、ステップメールの作成も簡単にできる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

マーケティング経験がない者が利用する場合に、シナリオ設計などを一人で考えるにはハードルが高く、業種やリードタイプなどに合わせたテンプレートなどがあると良い。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

新規リードに対するメール配信の自動化を実施しており、初回接触から約1ヶ月かけてメール開封やクリック有無等に合わせて、ユーザアクションにそったフォローアップができておりフォローの効率化が実現できている

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITコンサルタント
  • ユーザー(利用者)
  • 経営コンサルティング
  • 20-50人未満
リード管理が抜群に上がり、ナーチャリング効率アップ。
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

まだまだ使いこなせていないところはありますが、獲得したリードに対してのステータス管理、プッシュメッセージ等が行える点が非常に有用なツールです。更に使いこなせるようになれば、事細かいスコア管理を行って、リード顧客の行動状態に応じて様々なマーケティング施策が行えます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

マーケティング初心者にはまだまだ向いていないソフトウェアかなと感じています。webマーケティングの理解、顧客セグメントや動向の理解があって初めて、操作感を覚えたら生きるサービスになります。理解のないメンバーがとりあえず導入するとなると、リードのリスト化に留まってしまうと思います。導入フェーズの理解促進、ノウハウ促進フォローが高まればより良いツールになるかと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

様々な流入経路がある顧客、部署別に獲得しているリード顧客の管理の仕方に苦しんでいたところ、複数の部署で共同で顧客セグメントや流入経路設計を行ったことで、全社的にリード管理を行うことができるようになりました。リード顧客にとってのストレスを感じさせないように、部署別に施策を売ったりなど、効率良くマーケティング活動が行えるようになりました。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

Salesforce cloud系のアカウント登録を行うことでより、マーケティング管理精度が上がります。それらをセットで考えるとコストは多少かかりますが、導入時にマーケティングの理解を高め、確実に設計を行えると、複数人のエクセル管理は到底追いつけないレベルの量とセグメントやステータスを管理しながら、マーケティングを行うことができます。