非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • その他一般職
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 300-1000人未満
機能が非常にシンプル
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

余計なボタンが一切なく、シンプルな機能のみで、Slackとも連携が行え、余計な動作が生じることがなかった。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Slackとの連携関係もあると思いますが、エラーが起きてしまうことが少々多めだった。
その間は来客対応にも影響してしまうことがあったため、対処方法がもっと分かりやすいと良いかなと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

来客対応がスムーズで、余計な作業や、来客者の管理が必要なくなった。セキュリティーの強化にもつながりました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • 人材
  • 20-50人未満
受付業務が簡潔化された
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

担当者や部署ごとにSlackの通知を飛ばすことができるので、誰宛のお客様かすぐに把握することができる。また、デザインもシンプルで入力者側も特に迷いなく入力することができる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

人事異動があった際に、設定を変えなければいけないので、そのオペレーションを考えておかなくてはいけない。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

電話受付で来客対応を行っていた場合と比べると、受付対応の時間削減でコスト削減される。また、ヒアリング忘れがなくなるので、来客者に再度伺うという行為がなくなる。

その他の製品

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(CIO・マネージャ)
  • IT管理者
  • 情報通信・インターネット
  • 50-100人未満
iPadアプリの完成度が高い
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

多彩なチャットツールに対応しており、iPadアプリの完成度も高い。UIも洗練されており、見た目が良い。受付業務がかなり改善される。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

Web側の機能が少ない。せめてGoogleログインくらいは実装してほしい。受付に向かっている旨を共有出来ないので、再度受付ボタンを押されることがよくある。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

担当者が直接チャット上で受付業務を行えるようになったので、バックオフィス側での受付業務がほぼゼロになった。

内田 大貴
  • 株式会社SUPER STUDIO
  • プロジェクトマネージャ
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 50-100人未満
かなり楽になりました!
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

受対対応の自動化ができたので、
受付担当がいなくても問題なく訪問対応できるようになりました。
slackとの連携が最高。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

受付の自動音声入力が可能になったら訪問者も入力の手間が省けるかと思います。
また、ipadの電源供給が必要なため、コンセントの位置によっては
すぐには導入が難しいかも・・?

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

受付の自動化ですね。
いつ、誰が、誰宛に来たかが社員全員見れる状態になったので、
かなり負担が減りました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • システム分析・設計
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 50-100人未満
受付業務の工数削減、移転時に導入しました
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

iPadを使用して、Slackと連携することで、受付を一本化して管理できるところがポイントです。
来訪があればSlackに通知を飛ばすことができるため、スムーズな来客応対を行うことが可能です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

導入して1、2ヶ月はそのフロー形式に浸透するまで時間がかかることもあるので、注意する必要があるかと思います。
また、来訪されるお客様が操作するツールですので、UI部分が分かりやすく操作しやすいものにアップデートされていけばいいなと感じています。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

必要最低限の工数で受付業務を行うことができました。
以前は受付から内線で電話がかかってくる形式でしたため、
RECEPTIONISTを導入し、Slackとの連携を行なってから、
いちいち電話に割かれる時間と作業工数を削減するメリットを得ることができました。