kintone 拡張機能とは

kintone 拡張機能とは、業務内容に即したビジネスツールをノンプログラミングで作成可能な業務改善プラットフォーム「kintone」の機能を拡大するためのツールだ。JavaScriptやCSSファイルを設定画面から読み込むだけでkintoneをカスタマイズできる「プラグイン」、APIを利用してkintoneと外部サービスとのデータ連携を図れる「外部サービス連携」に分けられ、いずれもプログラミング不要で必要な機能を実装できるため、スクラッチ開発よりも開発期間やコストを大幅に削減できる。具体的には、kintoneに登録したデータをより洗練された見た目で帳票出力したり、Webページへの出力を実現したり、名刺管理や営業管理システム、MAツールなどとのデータ連携を図ったり、業種に特化した機能を追加したりできる拡張機能が提供されている。

基本機能

機能 解説
プラグイン JavaScriptやCSSファイルを設定画面から読み込むだけで、kintoneをより便利にカスタマイズできる
外部サービス連携 APIを利用して、kintoneと外部サービスのデータ連携を実現できる


kintone 拡張機能の基礎知識

kintone 拡張機能とは、業務内容に即したビジネスツールをノンプログラミングで作成可能な業務改善プラットフォーム「kintone」の機能を拡大するためのツールだ。JavaScriptやCSSファイルを設定画面から読み込むだけでkintoneをカスタマイズできる「プラグイン」、APIを利用してkintoneと外部サービスとのデータ連携を図れる「外部サービス連携」に分けられ、いずれもプログラミング不要で必要な機能を実装できるため、スクラッチ開発よりも開発期間やコストを大幅に削減できる。具体的には、kintoneに登録したデータをより洗練された見た目で帳票出力したり、Webページへの出力を実現したり、名刺管理や営業管理システム、MAツールなどとのデータ連携を図ったり、業種に特化した機能を追加したりできる拡張機能が提供されている。

基本機能

機能 解説
プラグイン JavaScriptやCSSファイルを設定画面から読み込むだけで、kintoneをより便利にカスタマイズできる
外部サービス連携 APIを利用して、kintoneと外部サービスのデータ連携を実現できる