チャットボット開発 とは

 チャットbotとは、ユーザーからの問い合わせや会話に人間に代わって自動的に回答するプログラムのことをいう。チャットボット開発ツールは、そのチャットボットを作成するためのツール・サービスのことを指す。

 チャットbot開発の方法としては、「『Facebook』や『Slack』などのメッセージングアプリが提供するAPIの活用」「bot開発フレームワークの活用」「クラウド型の機械学習ツールの活用」「チャットbot開発ツールの活用」の4つがあげられる。

 スキルや開発期間に応じて、開発方法を選ぶ必要があるが、チャットbot開発ツールはノンプログラミングでチャットbotが開発できるので、スキルに関係なく開発することが可能だ。


チャットボット開発の機能一覧


基本機能

機能 解説
GUIでのシナリオ作成 プログラミングを使わず、フロー図など直感的なUIでシナリオを作成できる
シナリオの作成/編集 相手に選択肢を示して会話を分岐させ、複数回のやりとりを経て質問を解決していくなど対話のルールを定義できる
質問/回答の設定 よくある質問や問い合わせとその回答を入力、もしくはExcelファイルなどから読み込む
画像・動画対応 ユーザーの質問に対し、画像や動画を用いて分かりやすい回答ができる
フォーム対応 ユーザーの質問に対しフォームを表示し、ユーザー情報の入力を促しリード獲得あるいは問い合わせ対応に引き継げる
ステップ配信 ユーザーごとに「10日後」など任意のタイミングで、自動的にチャットで話しかけ情報を配信できる
AI活用 質問からキーワードを抜き出すだけではなく文脈を読解して受け答えを行ったり、ユーザーとの会話を記憶/参照したり、雑談に対応したりと、自然な会話を実現する
多言語対応 日本語で作成したシナリオを、複数の言語に自動で翻訳し対応可能にする
各種チャットツール連携 FacebookやLINEなど外部のSNSプラットフォームにチャットボットを展開できる
テスト/シミュレーション 実際にチャットのやりとりを行い、作成したチャットbotの動作をテストする
分析・レポーティング 対話の履歴や解決に至った率、離脱率などをグラフなどで分かりやすく視覚化する


チャットボット開発 の基礎知識

 チャットbotとは、ユーザーからの問い合わせや会話に人間に代わって自動的に回答するプログラムのことをいう。チャットボット開発ツールは、そのチャットボットを作成するためのツール・サービスのことを指す。

 チャットbot開発の方法としては、「『Facebook』や『Slack』などのメッセージングアプリが提供するAPIの活用」「bot開発フレームワークの活用」「クラウド型の機械学習ツールの活用」「チャットbot開発ツールの活用」の4つがあげられる。

 スキルや開発期間に応じて、開発方法を選ぶ必要があるが、チャットbot開発ツールはノンプログラミングでチャットbotが開発できるので、スキルに関係なく開発することが可能だ。


チャットボット開発の機能一覧


基本機能

機能 解説
GUIでのシナリオ作成 プログラミングを使わず、フロー図など直感的なUIでシナリオを作成できる
シナリオの作成/編集 相手に選択肢を示して会話を分岐させ、複数回のやりとりを経て質問を解決していくなど対話のルールを定義できる
質問/回答の設定 よくある質問や問い合わせとその回答を入力、もしくはExcelファイルなどから読み込む
画像・動画対応 ユーザーの質問に対し、画像や動画を用いて分かりやすい回答ができる
フォーム対応 ユーザーの質問に対しフォームを表示し、ユーザー情報の入力を促しリード獲得あるいは問い合わせ対応に引き継げる
ステップ配信 ユーザーごとに「10日後」など任意のタイミングで、自動的にチャットで話しかけ情報を配信できる
AI活用 質問からキーワードを抜き出すだけではなく文脈を読解して受け答えを行ったり、ユーザーとの会話を記憶/参照したり、雑談に対応したりと、自然な会話を実現する
多言語対応 日本語で作成したシナリオを、複数の言語に自動で翻訳し対応可能にする
各種チャットツール連携 FacebookやLINEなど外部のSNSプラットフォームにチャットボットを展開できる
テスト/シミュレーション 実際にチャットのやりとりを行い、作成したチャットbotの動作をテストする
分析・レポーティング 対話の履歴や解決に至った率、離脱率などをグラフなどで分かりやすく視覚化する