その他 会計・財務とは

その他 会計・財務とは、会計・財務に属する製品のうち、 販売管理システム、 請求書作成・見積書作成、 会計ソフト などの他のカテゴリーに所属しない製品を紹介しているカテゴリーです。 現在その他 会計・財務のカテゴリーには18製品が登録されています。 その他、会計・財務に属するカテゴリーとして以下のカテゴリーがあります。

販売管理システム

 販売管理システムとは、企業の販売管理業務における一連のフロー——見積もり書の作成から受注・売り上げ管理、請求書の発行、入金管理などを実現するために利用するツール・システムを指す。製品によって仕入れや・・・

販売管理システムの所属製品

「助ネコ」、 「TEMPOSTAR」、 「弥生販売」 を始めとして31製品が登録されています。
販売管理システムの詳細はこちら。


請求書作成・見積書作成

 請求書・見積書作成ソフトとは、テンプレートに必要項目を入力するだけで簡単に見積書や請求書、納品書などの帳票を作成できるツールだ。領収書や検収書、注文請書など、さまざまな帳票作成に対応する製品もある。・・・

請求書作成・見積書作成の所属製品

請求書作成・見積書作成の詳細はこちら。


会計ソフト

 会計ソフトとは、記帳や仕訳から試算表、決算書類の作成まで、ビジネスに関わる取引情報や金銭の入出金など一連の経理業務を自動化するためのツールだ。現金出納、預金出納、買掛金や売掛金、経費帳といった台帳機・・・

会計ソフトの所属製品

会計ソフトの詳細はこちら。


給与計算

 給与計算ソフト/システムとは、手作業や表計算ソフトなどで行っていた計算業務や管理を自動化するツールだ。毎月の基本給、残業代、各種手当の支給額、所得税や社会保険、雇用保険料、住民税などの控除、賞与計算・・・

給与計算の所属製品

給与計算の詳細はこちら。


経費精算

 経費精算とは、交通費や出張旅費、会議費など業務を行う上で必要な費用を従業員が立て替えて支払った際に、企業の経費として精算することを指し、そのためのシステムを経費精算システムという。一般的に経費精算の・・・

経費精算の所属製品

経費精算の詳細はこちら。


帳票作成・帳票管理

 企業の基幹システムや受発注システムなどと連携させ、見積書や受発注書類、納品書、請求書などといったさまざまな帳票を作成・発行し、送受信、ワークフロー、帳票管理までをも実現する製品を指す。中堅中小企業向・・・

帳票作成・帳票管理の所属製品

「i-Reporter」、 「SVF」、 「スマートディール」 を始めとして17製品が登録されています。
帳票作成・帳票管理の詳細はこちら。


青色申告ソフト

 青色申告ソフトとは、個人事業に関わる帳簿づけ、青色申告書(白色申告書の作成に対応する製品も多い)や確定申告書などの作成を自動化するツールである。個人事業者やフリーランサーを対象としたソフトなので、総・・・

青色申告ソフトの所属製品

青色申告ソフトの詳細はこちら。


固定資産管理

 固定資産管理システムとは、企業が保有する固定資産を正確に把握し、適切な管理や会計処理を行うためのシステム。固定資産は、土地や建物などの「有形固定資産」、ソフトウェアや著作権などの「無形固定資産」に分・・・

固定資産管理の所属製品

固定資産管理の詳細はこちら。


請求代行

 請求代行とは、与信や請求書発行、入金確認など請求に関わる一連の業務を代行するサービスのこと。 企業活動における取引先との請求業務は、経理部門がある企業であれば経理担当者が行うが、中小企業では担当営業・・・

請求代行の所属製品

「マネーフォワード ケッサイ」、 「Paid」、 「NP後払い」 を始めとして13製品が登録されています。
請求代行の詳細はこちら。


債権管理システム

債権管理システムとは、債権を管理するシステムを指します。債権の支払状況や残高などを確認、管理することができ、いつまでにいくらの現金が入ってくるかわかることがメリット。また入金のチェックにかかる工数や、・・・

債権管理システムの所属製品

「URIHO」、 「V-ONEクラウド」、 「ACT-NetPro」 を始めとして6製品が登録されています。
債権管理システムの詳細はこちら。


受発注システム(BtoB EC)

 受発注システム(B2B EC)とは、企業同士の商取引に伴う受注・発注を電子的に実行し、管理するためのツールだ。EOS(Electronic Ordering System)と呼ばれる電子発注システム・・・

受発注システム(BtoB EC)の所属製品

「助ネコ」、 「楽楽B2B」、 「Bカート」 を始めとして21製品が登録されています。
受発注システム(BtoB EC)の詳細はこちら。


経営・予算管理

経営・予算管理とは、個々の部門もしくは企業全体の将来の収益や支出の予測や、将来の経営/事業活動をサポートするために必要な財源の計画といった、予算の作成/把握/管理、さらには実績との比較などを行うための・・・

経営・予算管理の所属製品

「BizForecast」、 「DivaSystem FBX」、 「Bz PLAN WE」 を始めとして17製品が登録されています。
経営・予算管理の詳細はこちら。


請求書受領サービス

請求書受領サービスとは、請求書をクラウドで一括管理するサービスである。 請求書をサービス会社が代行受領し、スキャンするため、完全ペーパーレス化を実現できる。請求書受領サービスの必要性請求書の受領は経理・・・

請求書受領サービスの所属製品

請求書受領サービスの詳細はこちら。


給与明細電子化

 給与明細電子化とは、毎月配布する従業員の給与明細を紙ベースではなく、デジタルベースで配信/閲覧できるようにするツールだ。各種給与計算ソフトウェアと連携して電子化を担うケースが多く、給与明細にとどまら・・・

給与明細電子化の所属製品

「SmartHR」、 「Web給金帳」、 「オフィスステーションWeb給与明細」 を始めとして16製品が登録されています。
給与明細電子化の詳細はこちら。


POS

 POSとは「Point Of Sales」の略で、実店舗などでの販売業務やサービス業務において、商品の売り上げ情報を即時管理できるようにするほか、顧客からの支払いやレシートの発行などを効率的に行える・・・

POSの所属製品

「Airレジ」、 「スマレジ」、 「ユビレジ」 を始めとして14製品が登録されています。
POSの詳細はこちら。


サブスクリプション管理システム

サブスクリプション管理システムとは、定期的な請求の管理をはじめとする、サブスクリプションビジネスや月額/定額課金型ビジネスなどに特有の運営管理業務を省力化/自動化するツールだ。サブスクリプションにおけ・・・

サブスクリプション管理システムの所属製品

「Scalebase」、 「Zuora Central Platform」、 「Can Manage」 を始めとして15製品が登録されています。
サブスクリプション管理システムの詳細はこちら。


フリーランスマネジメントシステム(FMS)

フリーランスマネジメントシステム(FMS)とは、業務委託などフリーランスや外部パートナーへ業務を依頼する際のバックオフィス業務(契約、発注、支払といった書類の作成、業務の評価など)を管理、効率化するた・・・

フリーランスマネジメントシステム(FMS)の所属製品

「pasture」、 「Lansmart」、 「Meeepa」 を始めとして5製品が登録されています。
フリーランスマネジメントシステム(FMS)の詳細はこちら。


SaaS管理

 SaaS管理ツールは、社内で導入されているSaaS(サービスとしてのソフトウェア)のコストと権限を管理するために使用されるツールのこと。 SaaS管理ツールを利用することで、導入済みの各種SaaSに・・・

SaaS管理の所属製品

「マネーフォワード IT管理クラウド」、 「ITboard」、 「Freshservice」 を始めとして13製品が登録されています。
SaaS管理の詳細はこちら。


購買管理システム

購買管理システムとは、購買に関する一連の業務を管理し、自動化するシステムのこと。 これを導入することにより、主に以下のようなことが可能となる。・購買実績の可視化 ・在庫や資材管理 ・発注業務における大・・・

購買管理システムの所属製品

「見積@Dee」、 「たのめーるプラス」、 「Coupa」 を始めとして6製品が登録されています。
購買管理システムの詳細はこちら。


物品管理システム

物品管理システムとは物品管理システムとは、物品や備品における「何が」、「今どこに」、「どのような状態」をリアルタイムに把握できるシステムだ。 仕組みとしては物品にバーコード、RFIDタグ、ビーコンなど・・・

物品管理システムの所属製品

「Mamoru Biz」、 「Aladdin EC」、 「アラジンオフィス」 を始めとして7製品が登録されています。
物品管理システムの詳細はこちら。


その他 会計・財務の基礎知識

その他 会計・財務とは、会計・財務に属する製品のうち、 販売管理システム、 請求書作成・見積書作成、 会計ソフト などの他のカテゴリーに所属しない製品を紹介しているカテゴリーです。 現在その他 会計・財務のカテゴリーには18製品が登録されています。 その他、会計・財務に属するカテゴリーとして以下のカテゴリーがあります。

販売管理システム

 販売管理システムとは、企業の販売管理業務における一連のフロー——見積もり書の作成から受注・売り上げ管理、請求書の発行、入金管理などを実現するために利用するツール・システムを指す。製品によって仕入れや・・・

販売管理システムの所属製品

「助ネコ」、 「TEMPOSTAR」、 「弥生販売」 を始めとして31製品が登録されています。
販売管理システムの詳細はこちら。


請求書作成・見積書作成

 請求書・見積書作成ソフトとは、テンプレートに必要項目を入力するだけで簡単に見積書や請求書、納品書などの帳票を作成できるツールだ。領収書や検収書、注文請書など、さまざまな帳票作成に対応する製品もある。・・・

請求書作成・見積書作成の所属製品

請求書作成・見積書作成の詳細はこちら。


会計ソフト

 会計ソフトとは、記帳や仕訳から試算表、決算書類の作成まで、ビジネスに関わる取引情報や金銭の入出金など一連の経理業務を自動化するためのツールだ。現金出納、預金出納、買掛金や売掛金、経費帳といった台帳機・・・

会計ソフトの所属製品

会計ソフトの詳細はこちら。


給与計算

 給与計算ソフト/システムとは、手作業や表計算ソフトなどで行っていた計算業務や管理を自動化するツールだ。毎月の基本給、残業代、各種手当の支給額、所得税や社会保険、雇用保険料、住民税などの控除、賞与計算・・・

給与計算の所属製品

給与計算の詳細はこちら。


経費精算

 経費精算とは、交通費や出張旅費、会議費など業務を行う上で必要な費用を従業員が立て替えて支払った際に、企業の経費として精算することを指し、そのためのシステムを経費精算システムという。一般的に経費精算の・・・

経費精算の所属製品

経費精算の詳細はこちら。


帳票作成・帳票管理

 企業の基幹システムや受発注システムなどと連携させ、見積書や受発注書類、納品書、請求書などといったさまざまな帳票を作成・発行し、送受信、ワークフロー、帳票管理までをも実現する製品を指す。中堅中小企業向・・・

帳票作成・帳票管理の所属製品

「i-Reporter」、 「SVF」、 「スマートディール」 を始めとして17製品が登録されています。
帳票作成・帳票管理の詳細はこちら。


青色申告ソフト

 青色申告ソフトとは、個人事業に関わる帳簿づけ、青色申告書(白色申告書の作成に対応する製品も多い)や確定申告書などの作成を自動化するツールである。個人事業者やフリーランサーを対象としたソフトなので、総・・・

青色申告ソフトの所属製品

青色申告ソフトの詳細はこちら。


固定資産管理

 固定資産管理システムとは、企業が保有する固定資産を正確に把握し、適切な管理や会計処理を行うためのシステム。固定資産は、土地や建物などの「有形固定資産」、ソフトウェアや著作権などの「無形固定資産」に分・・・

固定資産管理の所属製品

固定資産管理の詳細はこちら。


請求代行

 請求代行とは、与信や請求書発行、入金確認など請求に関わる一連の業務を代行するサービスのこと。 企業活動における取引先との請求業務は、経理部門がある企業であれば経理担当者が行うが、中小企業では担当営業・・・

請求代行の所属製品

「マネーフォワード ケッサイ」、 「Paid」、 「NP後払い」 を始めとして13製品が登録されています。
請求代行の詳細はこちら。


債権管理システム

債権管理システムとは、債権を管理するシステムを指します。債権の支払状況や残高などを確認、管理することができ、いつまでにいくらの現金が入ってくるかわかることがメリット。また入金のチェックにかかる工数や、・・・

債権管理システムの所属製品

「URIHO」、 「V-ONEクラウド」、 「ACT-NetPro」 を始めとして6製品が登録されています。
債権管理システムの詳細はこちら。


受発注システム(BtoB EC)

 受発注システム(B2B EC)とは、企業同士の商取引に伴う受注・発注を電子的に実行し、管理するためのツールだ。EOS(Electronic Ordering System)と呼ばれる電子発注システム・・・

受発注システム(BtoB EC)の所属製品

「助ネコ」、 「楽楽B2B」、 「Bカート」 を始めとして21製品が登録されています。
受発注システム(BtoB EC)の詳細はこちら。


経営・予算管理

経営・予算管理とは、個々の部門もしくは企業全体の将来の収益や支出の予測や、将来の経営/事業活動をサポートするために必要な財源の計画といった、予算の作成/把握/管理、さらには実績との比較などを行うための・・・

経営・予算管理の所属製品

「BizForecast」、 「DivaSystem FBX」、 「Bz PLAN WE」 を始めとして17製品が登録されています。
経営・予算管理の詳細はこちら。


請求書受領サービス

請求書受領サービスとは、請求書をクラウドで一括管理するサービスである。 請求書をサービス会社が代行受領し、スキャンするため、完全ペーパーレス化を実現できる。請求書受領サービスの必要性請求書の受領は経理・・・

請求書受領サービスの所属製品

請求書受領サービスの詳細はこちら。


給与明細電子化

 給与明細電子化とは、毎月配布する従業員の給与明細を紙ベースではなく、デジタルベースで配信/閲覧できるようにするツールだ。各種給与計算ソフトウェアと連携して電子化を担うケースが多く、給与明細にとどまら・・・

給与明細電子化の所属製品

「SmartHR」、 「Web給金帳」、 「オフィスステーションWeb給与明細」 を始めとして16製品が登録されています。
給与明細電子化の詳細はこちら。


POS

 POSとは「Point Of Sales」の略で、実店舗などでの販売業務やサービス業務において、商品の売り上げ情報を即時管理できるようにするほか、顧客からの支払いやレシートの発行などを効率的に行える・・・

POSの所属製品

「Airレジ」、 「スマレジ」、 「ユビレジ」 を始めとして14製品が登録されています。
POSの詳細はこちら。


サブスクリプション管理システム

サブスクリプション管理システムとは、定期的な請求の管理をはじめとする、サブスクリプションビジネスや月額/定額課金型ビジネスなどに特有の運営管理業務を省力化/自動化するツールだ。サブスクリプションにおけ・・・

サブスクリプション管理システムの所属製品

「Scalebase」、 「Zuora Central Platform」、 「Can Manage」 を始めとして15製品が登録されています。
サブスクリプション管理システムの詳細はこちら。


フリーランスマネジメントシステム(FMS)

フリーランスマネジメントシステム(FMS)とは、業務委託などフリーランスや外部パートナーへ業務を依頼する際のバックオフィス業務(契約、発注、支払といった書類の作成、業務の評価など)を管理、効率化するた・・・

フリーランスマネジメントシステム(FMS)の所属製品

「pasture」、 「Lansmart」、 「Meeepa」 を始めとして5製品が登録されています。
フリーランスマネジメントシステム(FMS)の詳細はこちら。


SaaS管理

 SaaS管理ツールは、社内で導入されているSaaS(サービスとしてのソフトウェア)のコストと権限を管理するために使用されるツールのこと。 SaaS管理ツールを利用することで、導入済みの各種SaaSに・・・

SaaS管理の所属製品

「マネーフォワード IT管理クラウド」、 「ITboard」、 「Freshservice」 を始めとして13製品が登録されています。
SaaS管理の詳細はこちら。


購買管理システム

購買管理システムとは、購買に関する一連の業務を管理し、自動化するシステムのこと。 これを導入することにより、主に以下のようなことが可能となる。・購買実績の可視化 ・在庫や資材管理 ・発注業務における大・・・

購買管理システムの所属製品

「見積@Dee」、 「たのめーるプラス」、 「Coupa」 を始めとして6製品が登録されています。
購買管理システムの詳細はこちら。


物品管理システム

物品管理システムとは物品管理システムとは、物品や備品における「何が」、「今どこに」、「どのような状態」をリアルタイムに把握できるシステムだ。 仕組みとしては物品にバーコード、RFIDタグ、ビーコンなど・・・

物品管理システムの所属製品

「Mamoru Biz」、 「Aladdin EC」、 「アラジンオフィス」 を始めとして7製品が登録されています。
物品管理システムの詳細はこちら。