その他 コンテンツ管理とは

その他 コンテンツ管理とは、コンテンツ管理に属する製品のうち、 オフィススイート、 オンラインストレージ、 文書作成 などの他のカテゴリーに所属しない製品を紹介しているカテゴリーです。 現在その他 コンテンツ管理のカテゴリーには54製品が登録されています。 その他、コンテンツ管理に属するカテゴリーとして以下のカテゴリーがあります。

オフィススイート

 オフィススイートとは、文書作成(ワードプロセッサ)、表計算、プレゼンテーションなど、日常的な業務に必要なソフトウェアをそろえた統合製品・サービスだ。オフィスソフトとも呼ばれる。さまざまなソフトウェア・・・

オフィススイートの所属製品

オフィススイートの詳細はこちら。


オンラインストレージ

 オンラインストレージとは、インターネット上で利用できるファイル保存のためのディスクストレージサービス(外部記憶装置)のことで、別名クラウドストレージとも呼ばれる。オンラインストレージを利用すれば、作・・・

オンラインストレージの所属製品

「Google Drive」、 「Dropbox Business」、 「Box」 を始めとして33製品が登録されています。
オンラインストレージの詳細はこちら。


文書作成

 文書作成ツールは、文書作成を効率的に行ったり、共同編集を行うことができるツールだ。 文書作成ソフトとは、テキストを主体としたドキュメントを作成・編集するためのツールのことをいう。 オフィス統合スイー・・・

文書作成の所属製品

「Microsoft Word」、 「Google ドキュメント」、 「Pages」 を始めとして6製品が登録されています。
文書作成の詳細はこちら。


表計算

 表計算ソフトとは、数値を主体としたデータを格子状のシートへ入力し、数式を指定して集計処理を行ったり、グラフやチャートによって視覚化したりして、さまざまなデータの分析や整理を行うことができるツールだ。・・・

表計算の所属製品

「Microsoft Excel」、 「Google スプレッドシート」、 「Numbers」 を始めとして4製品が登録されています。
表計算の詳細はこちら。


プレゼンテーション

 プレゼンテーションツールとは、相手に伝えたい情報やメッセージを複数のページにまとめたスライドベースの資料を作成できるツールだ。 情報を整理しながら全体の構成をまとめられるアウトライン、あらかじめ用意・・・

プレゼンテーションの所属製品

「Microsoft PowerPoint」、 「Google スライド」、 「Keynote」 を始めとして10製品が登録されています。
プレゼンテーションの詳細はこちら。


ペーパーレス会議

ペーパーレス会議とは、従来のように紙の資料に依存することなく会議を実施できるよう、ノートPCやタブレットなどをその代替手段として利用可能にするツールだ。具体的にはデータ化された資料の共有はもちろん、進・・・

ペーパーレス会議の所属製品

「Handbook」、 「Foxit PDF Editor」、 「SideBooksクラウド本棚」 を始めとして13製品が登録されています。
ペーパーレス会議の詳細はこちら。


PDF編集

 PDF編集ソフトとは、アドビ システムズが開発したオープンスタンダードの国際標準文書フォーマットであるPDF(ポータブルドキュメントフォーマット)の編集を可能にするツールだ。 PDF形式のファイルは・・・

PDF編集の所属製品

「Acrobat DC」、 「CubePDF」、 「CubePDF Utility」 を始めとして25製品が登録されています。
PDF編集の詳細はこちら。


受付システム

 受付システムとは、従来人間が行っていた訪問者対応や電話による取次ぎ業務などの受付業務を自働化するシステムのことをいう。タッチパネルや音声ガイダンスにより、内線電話への取次ぎ、ゲストガード(入館証)や・・・

受付システムの所属製品

「RECEPTIONIST」、 「WorkstyleOS」、 「Smart at reception」 を始めとして22製品が登録されています。
受付システムの詳細はこちら。


アンケート作成

 アンケート作成ツールとは、ユーザーへのアンケートや投票を実施するためにWebフォームなどを作成・公開できるツールのことをいう。作成したアンケートページ(サイト)を自社の顧客や一般消費者向けにWebサ・・・

アンケート作成の所属製品

「Google Forms」、 「Microsoft Forms」、 「Questant」 を始めとして18製品が登録されています。
アンケート作成の詳細はこちら。


ストックフォト

ストックフォトとは、さまざまなシチュエーションであらかじめ用意された画像素材のライブラリのこと。通常Webサイトを通じて提供され、ユーザーは、イメージライブラリを参照してから、ライセンスを取得すれば使・・・

ストックフォトの所属製品

「Adobe Stock」、 「PIXTA」、 「アマナイメージズ」 を始めとして14製品が登録されています。
ストックフォトの詳細はこちら。


動画素材・映像素材サービス

動画素材・映像素材サービスとは、動画・映像制作に使用する動画素材を提供するサービスのことです。・撮影が難しい地域、季節の動画を活用できる ・実写の他、3DCGやアニメーションの素材もあるため、作成する・・・

動画素材・映像素材サービスの所属製品

「PIXTA」、 「Motion Elements」、 「Pexels」 を始めとして3製品が登録されています。
動画素材・映像素材サービスの詳細はこちら。


AI翻訳・自動翻訳

コンピューターを介して自然言語処理を行い、ある言語を別の言語に変換することを「機械翻訳」といい、英語の「Machine Translation」 を略して「MT」とも呼びます。 この機械翻訳にも、人間・・・

AI翻訳・自動翻訳の所属製品

「shutto翻訳」、 「DeepL」、 「Foxit PDF Editor」 を始めとして15製品が登録されています。
AI翻訳・自動翻訳の詳細はこちら。


DAM(デジタルアセット管理)

デジタルアセット管理ツールとは、自社が持つクリエイティブデータをデータベースや担当者のデスクトップ上に保管する従来の方法から、より実務ベースでのサポートを可能にするツールだ。クラウドストレージやライセ・・・

DAM(デジタルアセット管理)の所属製品

「CIERTO」、 「OpenText DAM」、 「Adobe DAM」 を始めとして4製品が登録されています。
DAM(デジタルアセット管理)の詳細はこちら。


議事録自動作成ツール

議事録自動作成ツールとは、AIなどを使い、会議の音声から議事録を自動で入力してくれるツールだ。自動書き起こし機能をはじめ、AIによる音声認識機能や、ZOOMとの連携機能、Web会議システムをもつツール・・・

議事録自動作成ツールの所属製品

「Webex Meetings」、 「AIGIJIROKU」、 「YOMEL」 を始めとして5製品が登録されています。
議事録自動作成ツールの詳細はこちら。


会議室予約システム

会議室予約システムとは、会議室をはじめとする、オフィスや各種職場内の共有スペース/リソースなどを予約するための仕組みを提供するツールだ。定例会議、社内打ち合わせ、ブレーンストーミング、来客対応などの主・・・

会議室予約システムの所属製品

「WorkstyleOS」、 「Mamoru Biz」、 「touch-mee」 を始めとして15製品が登録されています。
会議室予約システムの詳細はこちら。


メモツール

 メモツールとは、ユーザーが備忘録やアイデア、予定などをテキスト形式などで書き留めることができるツールだ。ドキュメント作成ツールと似ているが、より短い形式の文章を主な対象としており、オンライン上で容易・・・

メモツールの所属製品

「Evernote」、 「Google Keep」、 「OneNote」 を始めとして15製品が登録されています。
メモツールの詳細はこちら。


タスク管理

 タスク管理ツールとは、個人のタスクや仕事を管理し、毎日のワークフローやその進捗状況を整理しやすくするツールだ。開始日・終了日を示したTo Doリストの作成、大規模なタスクのアウトラインによる管理、タ・・・

タスク管理の所属製品

「Backlog」、 「Trello」、 「Microsoft To-Do」 を始めとして33製品が登録されています。
タスク管理の詳細はこちら。


OCR

 OCR(Optical Character Recognition)とは光学式文字認識技術のことで、紙の書類をスキャンしたドキュメントなどからテキストなどのデータを抽出する技術のことをいう。 OCR・・・

OCRの所属製品

「Office Lens」、 「Foxit PDF Editor」、 「読取革命」 を始めとして19製品が登録されています。
OCRの詳細はこちら。


マニュアル作成・編集

 マニュアル編集・作成ツールとは、業務の手順、業務アプリケーションの操作などを視覚的に伝えるためのマニュアルを作成し、またそれを対象者に配布できるツールである。 「業務マニュアルを作成し、従業員のミス・・・

マニュアル作成・編集の所属製品

「NotePM」、 「UMU」、 「toaster team」 を始めとして30製品が登録されています。
マニュアル作成・編集の詳細はこちら。


ファイル圧縮・解凍

ファイル圧縮・解凍ツールとは、データの規則性や冗長性などを利用して、PC上のさまざまなファイルの容量を減らした「圧縮ファイル」を生成したり、圧縮ファイルから元のファイルを復元したりするために用いられる・・・

ファイル圧縮・解凍の所属製品

「Lhaplus」、 「WinZip」、 「7-Zip」 を始めとして12製品が登録されています。
ファイル圧縮・解凍の詳細はこちら。


写真管理

スマートフォンやタブレットで撮影した写真や動画を簡単に整理・管理できるのが、写真管理アプリ、写真管理ソフトだ。オンラインストレージ(クラウドストレージ)に対応して大量のデータを保存でき、PCやスマート・・・

写真管理の所属製品

「Google フォト」、 「DirectCloud-BOX」、 「Lightroom」 を始めとして8製品が登録されています。
写真管理の詳細はこちら。


ファイル転送

 ファイル転送ツールとは、社外の相手先などとファイルを安全にやりとりするために利用可能なツールで、電子メールには添付できない大容量ファイルを扱いたい場合、あるいは高い安全性を確保しながらファイルを送受・・・

ファイル転送の所属製品

「DirectCloud-BOX」、 「HULFT」、 「MacWinZipper」 を始めとして33製品が登録されています。
ファイル転送の詳細はこちら。


ファイル変換

ファイル変換は、ドキュメントのファイルタイプを別の形式へ変換するためのツールだ。多くの場合、ファイル変換に特化したシンプルなプロセスを提供しており、ユーザーは変換元のドキュメントをドラッグ・アンド・ド・・・

ファイル変換の所属製品

「VideoStudio」、 「Brava Desktop」、 「Brava Enterprise」 を始めとして11製品が登録されています。
ファイル変換の詳細はこちら。


Webアプリ管理

業務中に数多くのWebアプリを立ち上げて、ブラウザがタグだらけになってしまったり、ブラウザの動作が重くなってしまったり。そのような時に、便利に使えるのがWebアプリ管理ツールである。Webアプリ管理ツ・・・

Webアプリ管理の所属製品

「Rambox」、 「Biscuit」、 「Station」 を始めとして4製品が登録されています。
Webアプリ管理の詳細はこちら。


その他 コンテンツ管理の基礎知識

その他 コンテンツ管理とは、コンテンツ管理に属する製品のうち、 オフィススイート、 オンラインストレージ、 文書作成 などの他のカテゴリーに所属しない製品を紹介しているカテゴリーです。 現在その他 コンテンツ管理のカテゴリーには54製品が登録されています。 その他、コンテンツ管理に属するカテゴリーとして以下のカテゴリーがあります。

オフィススイート

 オフィススイートとは、文書作成(ワードプロセッサ)、表計算、プレゼンテーションなど、日常的な業務に必要なソフトウェアをそろえた統合製品・サービスだ。オフィスソフトとも呼ばれる。さまざまなソフトウェア・・・

オフィススイートの所属製品

オフィススイートの詳細はこちら。


オンラインストレージ

 オンラインストレージとは、インターネット上で利用できるファイル保存のためのディスクストレージサービス(外部記憶装置)のことで、別名クラウドストレージとも呼ばれる。オンラインストレージを利用すれば、作・・・

オンラインストレージの所属製品

「Google Drive」、 「Dropbox Business」、 「Box」 を始めとして33製品が登録されています。
オンラインストレージの詳細はこちら。


文書作成

 文書作成ツールは、文書作成を効率的に行ったり、共同編集を行うことができるツールだ。 文書作成ソフトとは、テキストを主体としたドキュメントを作成・編集するためのツールのことをいう。 オフィス統合スイー・・・

文書作成の所属製品

「Microsoft Word」、 「Google ドキュメント」、 「Pages」 を始めとして6製品が登録されています。
文書作成の詳細はこちら。


表計算

 表計算ソフトとは、数値を主体としたデータを格子状のシートへ入力し、数式を指定して集計処理を行ったり、グラフやチャートによって視覚化したりして、さまざまなデータの分析や整理を行うことができるツールだ。・・・

表計算の所属製品

「Microsoft Excel」、 「Google スプレッドシート」、 「Numbers」 を始めとして4製品が登録されています。
表計算の詳細はこちら。


プレゼンテーション

 プレゼンテーションツールとは、相手に伝えたい情報やメッセージを複数のページにまとめたスライドベースの資料を作成できるツールだ。 情報を整理しながら全体の構成をまとめられるアウトライン、あらかじめ用意・・・

プレゼンテーションの所属製品

「Microsoft PowerPoint」、 「Google スライド」、 「Keynote」 を始めとして10製品が登録されています。
プレゼンテーションの詳細はこちら。


ペーパーレス会議

ペーパーレス会議とは、従来のように紙の資料に依存することなく会議を実施できるよう、ノートPCやタブレットなどをその代替手段として利用可能にするツールだ。具体的にはデータ化された資料の共有はもちろん、進・・・

ペーパーレス会議の所属製品

「Handbook」、 「Foxit PDF Editor」、 「SideBooksクラウド本棚」 を始めとして13製品が登録されています。
ペーパーレス会議の詳細はこちら。


PDF編集

 PDF編集ソフトとは、アドビ システムズが開発したオープンスタンダードの国際標準文書フォーマットであるPDF(ポータブルドキュメントフォーマット)の編集を可能にするツールだ。 PDF形式のファイルは・・・

PDF編集の所属製品

「Acrobat DC」、 「CubePDF」、 「CubePDF Utility」 を始めとして25製品が登録されています。
PDF編集の詳細はこちら。


受付システム

 受付システムとは、従来人間が行っていた訪問者対応や電話による取次ぎ業務などの受付業務を自働化するシステムのことをいう。タッチパネルや音声ガイダンスにより、内線電話への取次ぎ、ゲストガード(入館証)や・・・

受付システムの所属製品

「RECEPTIONIST」、 「WorkstyleOS」、 「Smart at reception」 を始めとして22製品が登録されています。
受付システムの詳細はこちら。


アンケート作成

 アンケート作成ツールとは、ユーザーへのアンケートや投票を実施するためにWebフォームなどを作成・公開できるツールのことをいう。作成したアンケートページ(サイト)を自社の顧客や一般消費者向けにWebサ・・・

アンケート作成の所属製品

「Google Forms」、 「Microsoft Forms」、 「Questant」 を始めとして18製品が登録されています。
アンケート作成の詳細はこちら。


ストックフォト

ストックフォトとは、さまざまなシチュエーションであらかじめ用意された画像素材のライブラリのこと。通常Webサイトを通じて提供され、ユーザーは、イメージライブラリを参照してから、ライセンスを取得すれば使・・・

ストックフォトの所属製品

「Adobe Stock」、 「PIXTA」、 「アマナイメージズ」 を始めとして14製品が登録されています。
ストックフォトの詳細はこちら。


動画素材・映像素材サービス

動画素材・映像素材サービスとは、動画・映像制作に使用する動画素材を提供するサービスのことです。・撮影が難しい地域、季節の動画を活用できる ・実写の他、3DCGやアニメーションの素材もあるため、作成する・・・

動画素材・映像素材サービスの所属製品

「PIXTA」、 「Motion Elements」、 「Pexels」 を始めとして3製品が登録されています。
動画素材・映像素材サービスの詳細はこちら。


AI翻訳・自動翻訳

コンピューターを介して自然言語処理を行い、ある言語を別の言語に変換することを「機械翻訳」といい、英語の「Machine Translation」 を略して「MT」とも呼びます。 この機械翻訳にも、人間・・・

AI翻訳・自動翻訳の所属製品

「shutto翻訳」、 「DeepL」、 「Foxit PDF Editor」 を始めとして15製品が登録されています。
AI翻訳・自動翻訳の詳細はこちら。


DAM(デジタルアセット管理)

デジタルアセット管理ツールとは、自社が持つクリエイティブデータをデータベースや担当者のデスクトップ上に保管する従来の方法から、より実務ベースでのサポートを可能にするツールだ。クラウドストレージやライセ・・・

DAM(デジタルアセット管理)の所属製品

「CIERTO」、 「OpenText DAM」、 「Adobe DAM」 を始めとして4製品が登録されています。
DAM(デジタルアセット管理)の詳細はこちら。


議事録自動作成ツール

議事録自動作成ツールとは、AIなどを使い、会議の音声から議事録を自動で入力してくれるツールだ。自動書き起こし機能をはじめ、AIによる音声認識機能や、ZOOMとの連携機能、Web会議システムをもつツール・・・

議事録自動作成ツールの所属製品

「Webex Meetings」、 「AIGIJIROKU」、 「YOMEL」 を始めとして5製品が登録されています。
議事録自動作成ツールの詳細はこちら。


会議室予約システム

会議室予約システムとは、会議室をはじめとする、オフィスや各種職場内の共有スペース/リソースなどを予約するための仕組みを提供するツールだ。定例会議、社内打ち合わせ、ブレーンストーミング、来客対応などの主・・・

会議室予約システムの所属製品

「WorkstyleOS」、 「Mamoru Biz」、 「touch-mee」 を始めとして15製品が登録されています。
会議室予約システムの詳細はこちら。


メモツール

 メモツールとは、ユーザーが備忘録やアイデア、予定などをテキスト形式などで書き留めることができるツールだ。ドキュメント作成ツールと似ているが、より短い形式の文章を主な対象としており、オンライン上で容易・・・

メモツールの所属製品

「Evernote」、 「Google Keep」、 「OneNote」 を始めとして15製品が登録されています。
メモツールの詳細はこちら。


タスク管理

 タスク管理ツールとは、個人のタスクや仕事を管理し、毎日のワークフローやその進捗状況を整理しやすくするツールだ。開始日・終了日を示したTo Doリストの作成、大規模なタスクのアウトラインによる管理、タ・・・

タスク管理の所属製品

「Backlog」、 「Trello」、 「Microsoft To-Do」 を始めとして33製品が登録されています。
タスク管理の詳細はこちら。


OCR

 OCR(Optical Character Recognition)とは光学式文字認識技術のことで、紙の書類をスキャンしたドキュメントなどからテキストなどのデータを抽出する技術のことをいう。 OCR・・・

OCRの所属製品

「Office Lens」、 「Foxit PDF Editor」、 「読取革命」 を始めとして19製品が登録されています。
OCRの詳細はこちら。


マニュアル作成・編集

 マニュアル編集・作成ツールとは、業務の手順、業務アプリケーションの操作などを視覚的に伝えるためのマニュアルを作成し、またそれを対象者に配布できるツールである。 「業務マニュアルを作成し、従業員のミス・・・

マニュアル作成・編集の所属製品

「NotePM」、 「UMU」、 「toaster team」 を始めとして30製品が登録されています。
マニュアル作成・編集の詳細はこちら。


ファイル圧縮・解凍

ファイル圧縮・解凍ツールとは、データの規則性や冗長性などを利用して、PC上のさまざまなファイルの容量を減らした「圧縮ファイル」を生成したり、圧縮ファイルから元のファイルを復元したりするために用いられる・・・

ファイル圧縮・解凍の所属製品

「Lhaplus」、 「WinZip」、 「7-Zip」 を始めとして12製品が登録されています。
ファイル圧縮・解凍の詳細はこちら。


写真管理

スマートフォンやタブレットで撮影した写真や動画を簡単に整理・管理できるのが、写真管理アプリ、写真管理ソフトだ。オンラインストレージ(クラウドストレージ)に対応して大量のデータを保存でき、PCやスマート・・・

写真管理の所属製品

「Google フォト」、 「DirectCloud-BOX」、 「Lightroom」 を始めとして8製品が登録されています。
写真管理の詳細はこちら。


ファイル転送

 ファイル転送ツールとは、社外の相手先などとファイルを安全にやりとりするために利用可能なツールで、電子メールには添付できない大容量ファイルを扱いたい場合、あるいは高い安全性を確保しながらファイルを送受・・・

ファイル転送の所属製品

「DirectCloud-BOX」、 「HULFT」、 「MacWinZipper」 を始めとして33製品が登録されています。
ファイル転送の詳細はこちら。


ファイル変換

ファイル変換は、ドキュメントのファイルタイプを別の形式へ変換するためのツールだ。多くの場合、ファイル変換に特化したシンプルなプロセスを提供しており、ユーザーは変換元のドキュメントをドラッグ・アンド・ド・・・

ファイル変換の所属製品

「VideoStudio」、 「Brava Desktop」、 「Brava Enterprise」 を始めとして11製品が登録されています。
ファイル変換の詳細はこちら。


Webアプリ管理

業務中に数多くのWebアプリを立ち上げて、ブラウザがタグだらけになってしまったり、ブラウザの動作が重くなってしまったり。そのような時に、便利に使えるのがWebアプリ管理ツールである。Webアプリ管理ツ・・・

Webアプリ管理の所属製品

「Rambox」、 「Biscuit」、 「Station」 を始めとして4製品が登録されています。
Webアプリ管理の詳細はこちら。